トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

2016年05月のエントリー一覧

  • 【世知原茶】 お茶摘み体験に行ってみた

    佐世保 お茶 煎茶 緑茶 世知原 世知原茶 玉緑茶 茶葉 少年自然の家 茶摘体験 ほうじ茶5月9日、長女と二人、県立世知原少年自然の家で開催されたお茶摘み体験イベントへ行ってきました。 世知原のお茶は全国的にも珍しい玉緑茶。玉緑茶とは茶葉が勾玉状になるよう仕上げられた緑茶のことで、各種品評会でも優秀な成績をおさめているそうです。この日のお茶摘み体験は、参加者が10名程度でした。参加者の中に一人...

  • 【日本遺産 日本磁器のふるさと肥前】 三川内焼きまぜん祭りに行ってみた

    #ゴールデンウィークの思い出陶磁器 陶器 磁器 佐世保 長崎 波佐見 波佐見焼 三川内焼 はまぜん祭り はまぜん 唐子 はまぜん供養 日本遺産 日本磁器のふるさと肥前2016年5月1日、長女を連れて、佐世保市三川内山一帯で開催されている「はまぜん祭り」に行ってきました。白磁に描かれた唐子(からこ)の絵が有名な三川内焼。本来、器に描かれる唐子の人数で用途が異なっており、7人唐子は将軍家、朝廷への献上...

  • 【佐賀、長崎の民俗芸能】 多久聖廟春季釈菜を観てきました

    多久聖廟 釈菜 孔子の里 佐賀県 多久市 儒教 孔子 雅楽 釈菜の舞 腰鼓 揚琴 民俗芸能多久聖廟春季釈菜は毎年4月18日、佐賀県多久市にある孔子の里 多久聖廟境内で行われる300年以上の歴史を持つ式典です。釈菜(せきさい)とは儒教の祖である孔子とその高弟に感謝し丁重にお供え物をあげる儀式で、祭官には多久市長をはじめ、議会議長、教育長、小中学校長などがあたり、雅楽演奏の中で厳かに執り行われます。(...

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: