トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ばあちゃんちでの思い出とアラカブ(カサゴ)ワーム釣り

2012年5月26日、午後から俵ヶ浦(佐世保市内)にあるばあちゃんちへ家族で遊びに行き、アラカブのワーム釣りをしてきました。

(ちなみに午前中はアオリイカ釣りに行ってました...)




ばあちゃんちの前は、細い道路を挟んですぐにです。


小学生のころ、ばあちゃんちの軒先には竹竿万能竿が十本ちかく立て掛けられていて、

納屋の中には魚を入れる竹編みのビクや、棒浮き、かみつぶしなどの釣りの小道具がたくさん置いてありました。



いつでも釣りができる状態だったんです!



ばあちゃんやこの一帯に住む人たちにとって、魚釣りは生活の一部になっていて、

朝、夕になるとコッパグロアジゴ釣りをしてその日のおかずにしていました。


また大潮の干潮時は、家のすぐ前の海岸沿いでアサリ貝が掘れ、

またサバの切り身をエサにいいサイズのアラカブが3~4時間で十数匹は釣れていました。



その当時、ここで釣りをするのは近所の人達しかいなかったのですが、時が経つにつれ街からの釣り客が増えていき、

次第に釣れる魚は減り、ついにアサリは全く掘れなくなってしまいました。



でも最近になって、また以前みたいに(小型ですが)アラカブが釣れるようになってきたようです。


僕の父はここで、たまにアラカブのワーム釣りをしています。






父親の釣り道具を借りて、子供だちと一緒にアラカブ釣りへ行くことにしました。



釣り場は家から歩いて数分のところにある係留場

   26052012(002)_R.jpg 


釣り方は簡単で、ワームを数mチョイ投げして底近くまで沈め、海底の岩の上を引いてくるだけです。

   26052012(003)_R.jpg 



釣り始めて数分後、ワームを追ってくるアラカブの姿が見えました。


そしてワームをくわえました。


小気味いい引きを感じ...アラカブゲット!

   26052012_R.jpg 


そして数分後、先ほどよりやや大きめのアラカブゲット!

   26052012(001)_R.jpg 


と、ここで長女が飽き始めてきたため、残念ながら釣り終了。



釣れた魚はリリースしようと思っていましたが、母親が味噌汁にすると言ったので持って帰ることに。

   26052012(004)_R.jpg 



“家(ばあちゃんち)から数分のところでチョイ釣りができる”


という恵まれた環境のもとで暮らすことができることをとても幸せに感じます!




おわり




関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: