トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

マップポインター片手に雲仙普賢岳登山

2012年5月28日、GPSロガー(Holux m-241)マップポインターをザックに詰め、長男と一
緒に雲仙普賢岳の新登山道を歩きました。

   DSC04385_R.jpg 




前日の日曜日は小学校の運動会。

そして28日、児童は代休となるため、以前からこの日は子供と一緒に山に登ると決めていました。




今月5月9日、21年ぶり雲仙普賢岳の新登山道が解禁になったことをニュースで知りました。

また雲仙岳周辺はミヤマキリシマのシーズン真っ只中でもあるため、行き先は雲仙岳に決定。



雲仙岳へはこれまでに5回、おもに霧氷とミヤマキリシマのシーズンに登っています。

ですが新登山道はもちろん今回が初めてです。




今回の新ルート。

普賢岳直下の紅葉茶屋から国見岳側へ少し進んだところにある鬼人谷口から右に入り、新道がスタート。

普賢岳山頂を周回するルートです。



もともと、1990年の噴火前までは登山道として利用されていたそうです。



今までのルートでは、紅葉茶屋から山頂まで往復約50分でしたが、新道は紅葉茶屋を基点に周回すると約2時間20分かかり、

今までより約1時間30分も長くなるようです。




どんな景色が待っているのか...とても楽しみです。







当日

6時起床、6時30分に自宅を出発しました。


8時30分に今回のスタート地点である第二吹越登山口駐車場へ到着。

DSC04338_R.jpg 


すでに2台の車が停まっていました。




長男との登山も今回で19回目

久住山、阿蘇高岳、由布岳にも登ってきました。



長男も山登りにはずいぶん慣れてきたように思えます。



そこで今回、スタートする前にマップポインターを使って自分が今、地図上のどこにいるのかを調べる方法を教えることにしました。

   DSC03212-1.jpg 

地図はカシミールの地図印刷設定で、“縮尺2万5千分の1”“経度緯度線及び数値を表示”にして目的となる山周辺の範囲を印刷して準備します。

(このとき、登山中に方角を調べる際に必要な磁北線(長崎は約6度)を引いておきます。)


   IMG.jpg 


経度緯度線は“分”単位の間隔で表示されます。

そこで“秒”単位での座標位置をGPSロガー(m-241)の数値、及びマップポインターを使って調べるのです。

   DSC03211-1.jpg 





駐車場で、まずはGPSロガー(m-241)に表示される座標を調べます。

2万5千分の1の地図上にマップポインターを置き、座標をあわせます。

   DSC04339_R.jpg 


マップポインターのあわせ方は理解できたようです。





それでは、出発!!

まずは妙見岳国見岳への分岐ポイントである吹越分かれをめざします。

   DSC04340_R.jpg 


トンネル横にある登山口の階段を登り、トンネルの上を通過するとすぐに赤やピンク、白とさまざまな色の花々が目に入りました。

   DSC04345_R.jpg   DSC04394_R.jpg 



前回来たのは今年1月、霧氷の季節。

茶色い山肌を眺めながらの登山でしたが、今回は色とりどりの景色に気分も晴ればれします。


長男と昨日の運動会の話なんかをしながら登りました。



木で組まれた階段は傾斜が増していきます。

途中で水分補給をしながら、歩き始めて30分。

ひたすら階段が続きます。



僕は毎回、登山道の各ポイント間の必要時間をネットや登山ガイドから調べて地図上に記入しています。

しかし今回、登山口から吹越分かれまでの時間が分らなかったので、今までの記憶から40分と予測していました。



そして、スタートから40分が経過しました。


分岐につかんね~~


長男のマップポインターの練習がてら、現在地を調べさせることに。


自分でGPSロガーから座標数値を読ませ、マップポインターを地図にあてて調べさせました。

その結果、今いるの場所は吹越分かれまで地図上で5~6mm程度の位置であることが分りました。

あと、5分程度でしようか。


もう5分、がんばれ!



登山、再開。


ほぼ5分後に吹越分かれへ到着。


そして国見岳方面を見渡すと国見岳の斜面には満開のミヤマキリシマが見えました。

   DSC04349_R.jpg  


きれかね~~




天気最高!景色最高!

ついでに気分も最高!!



さあ、普賢岳山頂めざすぞ!

記事の続きはこちらからどうぞ!
mumeijinbutu.blog.fc2.com/blog-entry-107.html


関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: