トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

佐世保発! 「坂道のアポロン」と...そろそろネタ切れか?

このブログでアニメ「坂道のアポロン」を通じてわが町佐世保を紹介していきましたが、そろそろネタ切れになってきました。

   
   坂道のアポロン 第4巻 Blu-ray 【初回限定生産版】坂道のアポロン 第4巻 Blu-ray 【初回限定生産版】
(2012/10/19)
木村良平、細谷佳正 他

商品詳細を見る


今回はアニメ第6話からネタ探しをやっていたのですが、特にこれといったモノは出てきませんでした。

さあ、どうする。



第6話では、薫達がバスに乗って潮干狩りに出かけます。

浜辺で薫と千太郎は松岡星児のロックバンドに参加するかどうかで喧嘩となり、怒った薫は一人でバスに乗り込みその場から離れます。



このときのバスの窓からの景色に今回のネタのヒントを見つけました。


バスの窓からは巨大クレーンが見えています。

(おい、こまけ~~ぞ!)



そうです。佐世保を代表する会社、佐世保重工株式会社(通称SSK)が保有する巨大クレーン群です。

   DSC04407_R.jpg 


(ちなみに、だれもが知っている、あのジャパネットたかたも佐世保を代表とする会社なんですよ...)


長崎県が占める船舶輸出額の国内シェアは広島につづき第2位で、県下では三菱重工長崎造船所と、

この佐世保重工株式会社の2社で県内船舶輸出額のそれぞれ約50%ずつを生み出しています。


そしてこの佐世保重工株式会社、もともとは旧佐世保海軍工廠跡を1946年に...



話が、ずいぶんおかたくなってきました。



巨大クレーンの写真でも撮りに行って今回の記事をしめようと思います。


SSKバイパス沿いにある市営バス第4ドック前バス停付近のフェンス越しから佐世保重工のクレーンが見渡せます。

フェンスの奥を覗き込むと...


エッ! エ~~~ッ!


な、なんとそこには、あの探査船ちきゅう号がいるではないですか!

   DSC04403_R.jpg 


ちきゅう号とはJAMSTEC地球深部探査センターが保有する探査船で、世界で初めて海底下7000mを掘り抜き、そこにあるマントルを調査することができる最新鋭の船です!

たまたま修理でここに入っていたようです。




マニアにはたまらんでしよう...




と、僕が写真を撮ろうとしていたとき、たまたまスーツを着たサラリーマン風の人がスクーターでやってきて写真を撮り始めました。


さすが探査船ちきゅう号! 大人気!


   DSC04410_R.jpg 


今回の記事、ちきゅう号に助けられました。



アポロンとは何の関係もありませんが...


アポロンの前回の記事はこちらからどうぞ!
mumeijinbutu.blog.fc2.com/blog-entry-102.html

つづきはこちらから!
mumeijinbutu.blog.fc2.com/blog-entry-119.html

終わり



.
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
11:Re: このシリーズ by はっちゃん on 2012/06/12 at 21:49:32

ベムさん、いつもお世話になります。

新作が出た際はお知らせください!

10:このシリーズ by ベム on 2012/06/12 at 15:52:12 (コメント編集)

毎回楽しんで読んでます、頑張って続けてください

最後の写真は美味しいアングルですね

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: