トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ウキ流しでタイ、イサキ釣り。 佐世保黒島沖でSOS !



伏瀬(ふくせ)灯台
でのウキ流しを断念し、場所移動をはじめた前回記事
mumeijinbutu.blog.fc2.com/blog-entry-115.html

   DSC04510_Rn.jpg 

の続き。




黒島(佐世保市)が目の前に迫った時、船長の表情が変わりました

   DSC04514_Rn.jpg 


船もクネクネと蛇行
しています。

どうも舵(かじ)がうまくきれてないようです。



船長によると、高速で走ると舵がきれず、低速でどうにか向きを変えることができるとのこと。


でもこの強風の中、低速だけで走り続ければ、風に押されてまともに走れないそうです。



この船は2基の船外機をリンクでつなぎ、油圧シリンダーで動かしています。

その油圧になんらかのトラブルが生じたようです。


ここから係留場まで、まだ約15キロメートルはありますが、なんとかして帰らなければなりません。



試行錯誤を繰り返し、最終的には、船外機2基のリンクを切り離し

一台は弱くなった油圧
で、もう一台は人手で向きを変えて動かすことに。

   DSC04519n.jpg 




この方法でなんとか高島付近までくることができました。


陸に近づくにつれ、風と波は弱くなってきました。



2基の船外機はそれぞれ単独のスロットルレバーで操作します。


ここからは、船外機をハの字に固定し、

「面舵(右に曲がる)」のときは左側の船外機 
を、

「取り舵(左に曲がる)」ときは反対側の船外機を動かすことで舵をきりました。


   DSC04519nn.jpg 




そして13時30分、なんとか係留場へ到着




 助かった~~!




係留場の天気はギラギラ太陽に風もなく、沖合いの天候とは全く別世界のようでした。


魚釣りはできませんでしたが、まあ、なにより無事に戻れてよかったです。



そして船長は早速、船の修理にとりかかっていました。



 今日は何の力にもなれず、すみませんでした...

  そしてあとを宜しくお願いします...



と、家路につきました。

おわり


.

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: