トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

山頂からの眺めは最高! 子供と一緒に平戸 志々伎山登山へ ~その壱~

2012年7月8日、長男を連れて平戸の南端にある志々伎山(しじきさん)へ登山に行ってきました。
   

   P1000118.jpg    




前日


天気予報では明日7月8日は一日中、晴れ。

この時期、とってもレアな、「梅雨の合間のさつき晴れ」



  ひさびさに山登りに行くか!




5月末に雲仙岳へ行って依頼、1ヶ月以上ぶりなんで、

近場で軽く登れるところ...



  平戸の志々伎山なんかいいね~~



前回登ったのは2009年6月、

そのときも天気は快晴で、山頂からの景色に感動し、僕の中では絶景ベスト3に入る山です!

(といっても、そんなにたくさん山を登ったわけではないですが...)




当日

朝8時20分、前回同様、長男を連れ、車に乗り込み出発。



空は天気予報通りの快晴。


いい山登りができそうです。



平戸大橋を渡り、10時に登山口付近へ到着。


阿弥陀寺下の道路脇に駐車しました。

   P1000119_R.jpg 



10時10分。


阿弥陀寺上にある鳥居をくぐり、登山スタートです。

   P1000067_R.jpg 


木々で囲まれた広い参道を登ります。



蝉の鳴き声がものすごい!


  夏はもう目前ですね~~!


志々伎神社直下にある長い石段を登り終え、

   P1000069_R.jpg 


志々伎神社
に到着しました。

   P1000114_R.jpg 



ここから右に折れて舗装された道を歩きます。


100mほど進むと左へ向かう登山道への分岐が見えてきます。

   P1000070_R.jpg 


  「あっ!」



と、ここで長男の声がしました。



ステッキ先端の保護キャップがなくなったらしい。


5月の雲仙岳登山時に失くして、つい数週間前にネット購入したばかりでした。


  まじか~~!


しばらく探すも当然見つけきれずに断念。

ビニールテープでとめとくべきだった...





気を取り直し、再出発。


しばらく行くと、表面がツルツルした大樹がありました。


「イヌマキ」という樹だそうです。

   P1000071_R.jpg 


  なかなかの存在感!







登山道は岩場の斜面が多く、所々にロープが取り付けられています


空は晴れていますが、なんせ梅雨真っ只中だけに登山道はこれまでの雨で湿っており、とくに岩場はツルツル滑ります


このロープがなければ安全に登れなかったでしょう。



  感謝! 感謝!




そして、木々の隙間からが見えました。

   P1000072_R.jpg 



  これぞ、
志々伎山


こんなに近い距離から海が望める山はあまりないでしょう。






「腰掛け岩」を過ぎ...

そして見えてきました。



円錐状に突き出した岩山。


志々伎山の山頂です。


   P1000113_R.jpg 



  さあ、もうひとがんばり!



つづく


つづきの記事はこちらからどうぞ!
mumeijinbutu.blog.fc2.com/blog-entry-127.html





関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: