トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

子供と一緒に嬉野探訪 ~肥前夢街道の巻~

2012年8月12日、家族で佐賀県嬉野市へ観光に行きました。



嬉野温泉お茶の街です!




今回の目的は子供達メインの小旅行。


まずは「肥前夢街道」に向かいました。



ここは、1990年に開業した江戸時代初期の長崎街道を再現した忍者村テーマパークです。





園に到着。


入り口の雰囲気から察すると楽しめそう度30パーセント...




入園料を支払い「平成通宝」を首にかけました。

   P1000566_R.jpg 




園の入り口を抜けると代官所があり、さっそくそこで大道芸 “ガマの油売り”が披露されていました。

   P1000538_R.jpg 


演者はもちろんこの人(?)、日本一のインチキ芸人 神谷弦次郎!


この人、テレビでみたことあるゾ!






園内を左回りで進み、葉裏剣、吹き矢、弓矢など、大人から子供まで、間違いなく楽しめる至高のアトラクションが続きます。


“古典的遊び”ですがお世辞抜きに楽しくテレビゲームでは味わえないワクワク感が、子供達にはタマランようです


幼稚園児の長女は特に吹き矢がお気に入りのようでした。


この吹き矢も紙製の矢が見かけ以上に高速発射し、的にスパッと突き刺さり、爽快感があってよかったです。


ちなみに僕とかあちゃんは手裏剣で、ともに賞品(おもちゃの刀)をゲットしました。

   P1000567_R.jpg 




からくり屋敷
おばけ屋敷は、建物自体がリアルに老朽化(築25年!)しており、また仕掛けも創立当時のレトロチックなもので本来の演出以上の効果が出てました

  P1000541_R_R.jpg 



忍者ショー
は、演者が剣源蔵(つるぎげんぞう)と、くノーの二人だけなんてすが、コストパフォーマンス200%の内容で子供達や大人達にも大評判でした。

   P1000568_R.jpg 




終わってみれば、楽しめた度95パーセントでした!



   P1000542_R_R.jpg 




 おそるべし 「肥前夢街道」



ちなみに残りの5パーセントは、時折、雨に降られたので...







次の目的地「志田焼の里博物館」に向う前に土産用の菓子を求めて、橋爪菓子舗に立ち寄りました。

ネット上で見かけて、おいしそうだったで決めていました。



店に入ると先客が2組。


店員さんが先客用の塩味饅頭を箱詰めしていました。


ひと組で5、6箱もの塩味饅頭を購入されているようです。



  こん人たち、えらい、買うな~~!

   ここの饅頭、人気なんやね~~!



と思いながら、店員さんに10個入りを1箱おねがいすると、




  すみません、饅頭、あと2個で終わりなんですよ~




という悪魔のような返事が...




  ま じ か い !



  オイオイ先客の人、ひと箱くらい分けてくれ~~



ちょっとムカツとしてとしながら店を出ました。




結局、土産用の菓子は志田焼の里博物館の途中で見つけた末廣屋菓子舗ひき茶ふりあんを購入しました。



嬉野茶を生地に練りこんで焼き上げたこちらは、皇太子殿下御来訪献上菓子なんだそうです!



そして、ほんとにうまかったです...



 あ~~、こっち買ってよかったバイ!! 
  (ちょっとヤケ気味?)




つづきの記事はこちらからどうぞ!
mumeijinbutu.blog.fc2.com/blog-entry-149.html



関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: