FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
22:Re: はじめまして by はっちゃん on 2012/08/30 at 22:12:53

やまんちゅさん、コメントいただきありがとうございます。
最近は長男と一緒に登ることが多くなりましたが、長男が付き合ってくれない時はひとりで登ってます。
僕の場合、ひとりでの山登りは、登る前のドキドキ感(ちゃんとたどりつくか...)と、登り終えたあとの達成感のギャップがたまらないんでまた登りたくなるんですが...といっても低山なんですが。
お互い、事故に気をつけて楽しみましょう!

19:はじめまして by やまんちゅ on 2012/08/28 at 16:10:52

雲仙の新しい登山道を検索していたらこちらのブログにたどり着きました
分かりやすくていいブログですね。息子さんと一緒に登って親子仲良くてほのぼのした感じがいいです。憧れます(^^)

自分は登山2年目で、単独で登ることが多いです。だんだん慣れてしまってきてるので、毎回気を引き締めて登らないといけないですね

長かった~~! 大分黒岳登山 ~その参~


2012年8月16日、長男と一緒に男池から黒岳(大分県)をめざして山登りに行ってきました。

前回の記事はこちらからどうぞ!
mumeijinbutu.blog.fc2.com/blog-entry-151.html


   P1000612_R.jpg 


高塚山
山頂から天狗岩分岐へ戻り、そこからわかりづらい道をたどり天狗岩頂上を見上げることができる岩場までやってきました。



さて、どこから登るのか?



辺りを見渡すと岩に小さく塗られたマーキング跡が所々にありました。


長男に手足の置き場を指示しながら大きな岩を登ります。


足を滑らせないように、慎重に進みました。



そして...



岩肌には“1556 天狗”の文字。

   P1000617_R.jpg  



天狗岩山頂です!

   P1000616_R.jpg 




山頂はガスっていて景色はイマイチでしたが、岩場を登りきった達成感で気分爽快でした!




その後すぐに男性の登山者が登ってこられました。


この方も僕らと同じく男池から登ってこられたそうですが、靴が全く汚れていません


ソババッケの泥地を回避するルートがあるのか聞くと、泥に沈まないように木の枝が敷かれた所を渡ってきたとのこと。



木の枝には気づかなかったな~~





下山します。



岩場の下り始めを間違えてしまい、再度山頂へ戻りました。



天狗分岐からの下りは石ころに何度も足をとられながら...

   P1000621_R.jpg 






風穴に12時10分に到着。

   
そこで昼食をとりました。





奥ゼリまでのガレ場は、なぜか行きよりも滑りまくりました





ソババッケの手前では、小学生の男の子を連れた家族とすれちがいました。


少年はソババッケ「渡り蝶(わたりちょう)」を2匹みつけたと自慢げに教えてくれました。




  「渡り蝶」???




ソババッケの泥地が見えてきました。

   P1000624_R.jpg 



泥地には確かに木の枝が敷かれた所がありました。


今回は靴を全く汚すことなく渡りきりました。




泥地をわたり終えると、2匹の蝶がヒラヒラと飛んでいるのに気づきました。



見た目はよく山で見るような蝶のようですが...



すると長男が



  蝶の体に点々のついとるよ!



確かに黒い体に白い斑点がついています。

   P1000629_R.jpg 


  こんなの見たことないな~~




帰宅後調べてみたところ、この蝶はアサギマダラという名前で、ときには2000キロを超える長距離の「渡り」をするそうです。





かくし水付近からは小雨に合いながら、最後に男池(おいけ)に向かいました。





男池周辺には先日井原山の山登りの際に見たオオキツネノカミソリが咲いていました。

   P1000635.jpg 


でも、井原山のに比べるとちょっと小ぶり...





長男に冗談で


  ショウ(小)キツネノカミソリやね!


と言いましたが、じつは男池周辺に咲いていたのは「キツネノカミソリ」で、「オオキツネノカミソリ」より小さく、種が違うそうです。




男池の中央からは大量の湧き水が出ており、池全体が青く澄んでいました

   P1000637_R.jpg 



湧水がどんな味がするのか期待を膨らませ、湧き水を口に含ませました。




  冷たい!


   でもうまくね~~~



僕と長男にはちょと癖が強すぎておいしく感じることができませんでした。


でも、コーヒーや紅茶に使うと味がまろやかになっておいしいんだそうです。


とりあえず、ペットボトル3本にキープ、





そして駐車場へ到着!


朝とは違い、男池へ向かう観光客の車で駐車場は満車状態でした。




14時45分。


スタートから8時間30分!



  足の裏、いて~~な~~!




いままでで最長時間の山登りとなりましたが、僕も長男も登りきった充実感に満たされ、大満足な山登りとなりました!




帰り道、おなじみ「九重町温泉館見晴らしの湯」でひとっぷろ浴びて帰路につきました。

   P1000648_R.jpg 


おわり
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
22:Re: はじめまして by はっちゃん on 2012/08/30 at 22:12:53

やまんちゅさん、コメントいただきありがとうございます。
最近は長男と一緒に登ることが多くなりましたが、長男が付き合ってくれない時はひとりで登ってます。
僕の場合、ひとりでの山登りは、登る前のドキドキ感(ちゃんとたどりつくか...)と、登り終えたあとの達成感のギャップがたまらないんでまた登りたくなるんですが...といっても低山なんですが。
お互い、事故に気をつけて楽しみましょう!

19:はじめまして by やまんちゅ on 2012/08/28 at 16:10:52

雲仙の新しい登山道を検索していたらこちらのブログにたどり着きました
分かりやすくていいブログですね。息子さんと一緒に登って親子仲良くてほのぼのした感じがいいです。憧れます(^^)

自分は登山2年目で、単独で登ることが多いです。だんだん慣れてしまってきてるので、毎回気を引き締めて登らないといけないですね

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。