トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【登山と花】 平尾台と貫山(ぬきさん)に登って秋の花と羊の群れに出会う ~その参~

2012年10月4日、貫山(福岡県)まで山登りに行ってきました。

前回までの記事はこちらからどうぞ!
mumeijinbutu.blog.fc2.com/blog-entry-184.html




広谷湿原
(ひろたにしつげん)から茶ヶ床園地(ちゃがどこえんち)へ向かいます。

nukisanr.jpg
 



九州百名山地図帳によれば、この道の途中に羊群原スポットがあるとのことでした。


舗装道を下っていくと花を撮っている老夫婦が見えました。

近づいてみると、その花は、今日初めて見る花のようでした。

a17ヒメヒゴタイ
 


花を覗き込むと、おばさんから


  「この花を見るって、さすがね~~」


と言われました。

  なんのこと??

おじさんに
 

  「これなんてすか?」


と聞くと、


  「これはヒメヒゴタイって言って、絶滅危惧種らしいよ!」


おじさんの話によれば、おじさん達もそのことを別の登山客に教えてもらったとのこと。

a170ヒメヒゴタイ
 


結局、見つけることができたヒメヒゴタイはここのー株だけでした。


ラッキー!




中峠を過ぎると絶景が見えてきました。

今朝登ってきた大平山をバックに山の斜面全体が羊群原で覆われていました。

0P1010500.jpg 



 まさに絶景!


雲の間から太陽が射すタイミングを見計らい、シャッターをきりました。





さらに初めてみる花を発見!

ハバヤナボクチです。

a18ハバヤマボクチ 


変な名前で、変な形。

でも、存在感があります。



茶ヶ床園地前の蕎麦畑の花は満開を向かえていました。

15P1010524.jpg 



ここからは大平山を正面に見ながら吹上駐車場へ抜ける道を進みました。

16P1010534.jpg 



a19ヒキオコシ 
ヒキオコシ


a20ゲンノショウコ 
ゲンノショウコ
a21ヒヨドリバナ 
ヒヨドリバナ



登山道脇にドリーネの説明看板がありました。

17P1010546.jpg 


その下側にドリーネがありました。

18P1010548.jpg 


このドリーネの地下は鍾乳洞になっているとのこと。



11時30分、大平山を眺めながら昼食をとりました。



そして12時10分、駐車場へ到着。

出発時とは違い、駐車場はほぼ満車状態でした。



なんとか天候にも恵まれ、たくさんの草花や羊たちに出会えて、今回もいい山登りができました。


満足!満足!



nukisan2r.jpg 


おわり




花をめぐる九州の山歩き花をめぐる九州の山歩き
(2012/02/13)
宮本 文雄、宮本 恵子 他

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: