トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【ひとりで登山】 意外と大変だった土器山(かわらけやま) ~後編~

2012年10月8日、土器山(佐賀県)へ山登りに行ってきました。

0rP1010621.jpg 0




前回の記事はこちらからどうぞ!
mumeijinbutu.blog.fc2.com/blog-entry-189.html





中宮菩提寺を出ると水場がありました。

11rP1010606.jpg 



山水が岩の隙間から染み出ています。

柄杓も数本置かれていました。


  ここで水を飲む人いるのかな~

と思いながら水場を覗き込むと2匹のカエルが元気に泳いでいました。

123rP1010605.jpg 


.....。





親不孝岩の分岐まできました。

木の階段を左に進めば親不幸岩。

まっすぐが順路です。

親不孝岩のほうから人の声がします。


  ここは帰りに寄ることにしよう。



丸太の階段を上って進みました。

ズルズルの溝は相変わらず続きます。

さらに道幅はどんどん狭くなっているように思えます。

13rP1010601.jpg 


そして、本日最大の難所へやってきました。

14rP1010608.jpg 


ここって異常に狭いんです。

両側の壁の高さも2m以上はあって、上側へ回避することできません。

腰を砂壁にこすりつけながら必死こいて進みました。

そして突き当たりまでくると今度は壁を違い上がらなければなりません。

壁はズルズル滑り、足場も悪く、両手両足を踏ん張りながらなんとか這い上がりました。


 フ~~~!


左太ももが軽くつっています。

ズボンもザックも砂だらけ。

21rP1010632.jpg 


 こりゃ、太った人は無理だな...


上から見下ろすとこんな感じです。

15rP1010631.jpg 


 狭っ!




難所をすぎるとすぐに上宮の御神体岩がありました。

数組の登山客が休憩をされていました。




そのまま頂上に向かいました。

そして、12時30分、頂上へ到着。

20rP1010614.jpg 


正面は稲刈り直前、黄金色の佐賀平野。

16rP1010612.jpg 


後方には背振山地。


  青空のもと、最高の眺めです!


山頂には他の登山客はおらず、ペンチを占領させていただき昼食をとりました。





下ります。

まず、先ほどスルーした上宮の御神体岩に上がりました。

0 土器山 
19rP1010624.jpg 



そして先ほどの難所を再度砂まみれにながら降りました。

なんとかクリア。



親不孝岩に寄ります。

親不孝岩分岐を右に登ると...驚愕の看板を目にすることになりました。

17rP1010637.jpg 


左は親不孝岩。

右は山頂。


  ...さ、山頂?



なんと、あの難所に対する迂回路があったようなのです!


  ま~じ~か~!


18rP1010635.jpg 



そして13時30分、無事、八天神社に戻ってくることができました。


  いや~~おそるべし土器山!


  この山、低山だからといって決して甘く見ちゃいけませんよ!


mi5.jpg 


おわり



関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: