トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【登山と紅葉】 大分三俣山(みまたやま)の紅葉見物 ~その弐~



三俣山本峰
山頂から大鍋の鍋底に向かうべくお鉢巡りの道を探します。

mi3r.jpg
 


前回の記事はこちらからどうぞ!
mumeijinbutu.blog.fc2.com/blog-entry-193.html



昨年はお鉢巡りのルートが分らず、たまたまこの山頂にいたおじさんに声をかけ、一緒にお鉢巡りをしてもらうことにしました。

その時はこの山頂付近からすぐに下りだして、大鍋を反時計回りに周ったのですが、その下りだす道がわかりません。

隣にいた二人組のおじさんに聞いてみることにしました。


  「お鉢巡りの道はどこからですかね?」


二人のうちのひとり(Aさん)が答えてくれました。


  「このちょっと先から下る道があるよ...行ったことはないんだけど...」


おそらく昨年僕が回った方向と反対の、時計回りの降り口を教えてくれているようでした。




すると、もう片方のおじさん(Bさん)が


  「俺達もお鉢巡り行ってみるか? 時間はあるし...」


すると、Aさんが


  「いや~~、ここからでも紅葉は十分きれに見えるからね~~」


それでも、Bさんはあきらめずにさそっています。


  「あなたが行きたかったら行くよ~」


Aさんは迷っているようです。

どうも、話はまとまりません。




すると東に向かう道のほうから別の登山客がやってきていました。


  この道っぽいな~

  とりあえず、行ってみるか。


思案中のおじさん達に挨拶をして先を進みました。

その道は南峰へ向かう道でした。


そうそう、思い出してきました。

去年、お鉢巡りした時、途中で坊ヶツルキャンプ場を南峰から見下ろしたな~~


  この道で合ってるぞ!


本峰と南峰のコル付近で写真を撮っていたおじさんにお鉢巡りの道を確認すると、ここから南峰へ向かう途中に分岐があり、そこから左に曲がればグルッと回れるとのことでした。


  うんうん、大分思い出してきた!


今回は南峰山頂へは登らず、分岐をすぐ左に曲がりました。


  あ~~、こんな感じ、こんな感じ!


南東側を見下ろせば坊ヶツルキャンプ場のテントが点々と見えます。

10P1010682.jpg 


そして大鍋の内側斜面が見えました。

11P1010684.jpg 


とても綺麗ですね~~


さらに下って、小鍋手前の分岐から左折して大鍋へ下る道を進み...


  鍋底へ到着!


  360度、紅葉です!


1P1010700.jpg
  


空が曇っているのがちょっと残念ですが本峰山頂からの景色に比べると、あきらかにこちらからが鮮やかに見えました。
 

二人組みのおじさん達、どうしたかな?


ひとまずここで小休止。 


つづきの記事はこちらからどうぞ!
mumeijinbutu.blog.fc2.com/blog-entry-195.html

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: