トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【登山と紅葉】 大分 三俣山(みまたやま)の紅葉見物 ~ちょっと危なかった思い出~

先月(2012年10月14日)、長男を連れて大分県にある久住連山のひとつ、三俣山(みまたやま)へ紅葉見物へ行ってきました。

長男と一緒に三俣山に登るのは今回で2度目でした。




最初に登ったのは2010年10月23日

今思うと、じつはこのときの山登りはかなり危ないものでした。

三俣山に登るのはこのときが初めてだったので、当時小学3年の長男を連れて行くかどうか迷っていました。

でも、是非すばらしい紅葉を一緒に見て、感動を一緒に味わえたらと思い連れて行くことにしました。



山登り当日、あいにくの天候で長者原登山口から見上げる三俣山は中腹から濃いガスがかかっていました。

でも、なんとかガスが晴れることを願いつつ登り始めました。

rDSC01535.jpg 
ここからは2010年の写真です


長者原登山口の舗装道路を過ぎ、赤い山肌のザレ場を登りました。

徐々にガスは濃くなっていきました。

rDSC01538.jpg 


そしてすがもり越手前でおじさんとすれちがうと、おじさんは


  「今日は残念だけど、紅葉はみれないね」


と言って、すがもり越から引き返されていました。

すがもり越へ到着すると、多くの登山客が休憩をされていましたが、半数の方がそこから引き返されていました


すがもり越からは濃いガス(10m先は見えない)に加え、久住山の方向からの横殴りの強い風が吹いており、状況は最悪でした。

rDSC01540.jpg
 


でも、せっかく佐世保からやってきたんだから と、なんとか頂上まで登ってみることにしました。


本来であれば、ここで引き返す勇気を持つことが必要なんでしょうが...


初めての山、さらにガスでルートも分らないので先を行く登山者にぴったりとついて登りました。

rDSC01541.jpg
 


眼鏡は曇りっぱなし、風は強く冷たく、地面はドロドロでした。

先の人を見失うとルートは分らずその場にとり残されてしまいます。

とにかく見失わないよう、急ぎ足で登りました。

長男もがんばってついてきました。

ガスが濃くてはっきり見えませんが、右側は急な斜面になっているようで、転落しないように注意しながら登りました。


なんとか三俣山西峰へ到着。

周りは濃いガスで何も見えません。

再び先を行く人について本峰へ。

本峰山頂はさらに風が強く、周りも見えず正直怖いと感じました


  はやく帰らないと...


長男もあまりじゃべらなくなりました。

急いで山頂での写真を撮るとすぐに下山しました。

rDSC01547.jpg 


すがもり越までの下りも先を行く登山者にぴったりとついて行きます。


眼鏡は真っ白にくもりまくり、しかたなく眼鏡を外して歩きました。

視力は0.1以下なんてすが、眼鏡を外した方がまだましなんです。


そしてなんとか麓付近まで下ってくることができました。

そこでは三俣山を覆うガスの切れ間から紅葉が見えました。

曇り空のもと、暗い色をした紅葉でしたがとてもきれいに感じました。



rDSC01567.jpg 

長男に


  「今日は大変やったね~~」


と言うと、意外にも


  「頂上までの道がいろいろあって(笹の道、ザレ場、ガレ場など)面白かった!」


と笑顔で答えていました。

この言葉でちょっとは救われたような気持ちになれましたが、次回からはコンディションに応じて引き返す勇気を持つべきだと強く感じました

基本、天気が悪そうな日は山登り中止ですね!


次回は紅葉の真っ赤な絶景を必ずみるぞ、と長男といっしよにリペンジをちかって岐路に着きました。



そして今年の山登りとなったわけです。

2012年の三俣山紅葉見物記事はこちらからどうぞ!
mumeijinbutu.blog.fc2.com/blog-entry-193.html


おわり


関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: