トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

登山初心者による怪しい道具選び ~はじめに~

今から約3年前の2009年5月25日 はじめて山に登りました。

地元、佐世保の名峰、烏帽子岳でした。


なぜ山登りを始めたか?

それは、

あまりお金をかけず、継続できる趣味を持ちたかった

からです。


烏帽子岳に登るまでは、全く山登りの経験はありませんでした。

興味もありませんでした。


学生時代、ワンダーフォーゲル部というのがありました。

何をするクラブなのか疑問でしたが、今思うと多分彼らは登山とかをやっていたのでしょう。

当時、山登りの楽しさがわかっていればワンダーフォーゲル部に入っていたかもしれません。





僕は登山、いや山登り、いやトレッキング、いやハイキングをたのしんでいる全くの素人です。

それもあくまで日帰り単独で。


テント泊にはとても興味はあるものの、いまだに実行にうつせません。

かなりビビリな性格のため、おもいきったことはまったくできないのです。

でも、ビビリな性格だからこそ自分なりに安全を重視して山登りを行っています。





登る山は地元の低山ばかりですが、道迷いが怖いので各分岐点の様子をガイド本やネットでできる限り調べます。

もちろん、登山口までのアクセスも細かく調べます。

それでも初めての山へ登る前日は、毎回、行くか行かないかで悩みます。

  道迷いはしないか、

  膝痛が出ないか、

  雨は降らないか、

  はたまた駐車場まで無事たどり着けるか



など、しょうも無いことで悩みます。

でも、ここまで悩むから、低山であっても下山したときの充実感がひとしおなのかもかもしれません。

そして、また行きたくなるのです。


道具も、自分なりに安全に重点をおいてそろえているつもりです。




日帰り低山ですが、毎回ルートマップを作成し、GPS持参、最悪、遭難を想定してビバークテントもザックにつめています。

道具購入時はそれぞれ、品質、価格などを調べ、悩みながら購入しました。

その購入歴について綴っていこうと思います。


あくまで、山登りの素人なんで、道具購入の参考にはならないかもしれませんが...


その他の道具記事ははこちらからどうぞ!
mumeijinbutu.blog.fc2.com/blog-category-6.html

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: