トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【子供と登山】 九州のマッターホルン 虚空蔵山(こくぞうさん)に挑む! ~前編~

2012年11月25日、長崎県と佐賀県の県境に位置する虚空蔵山(608m)に長男(小5)と長女(年長)を連れて登ってきました。

rP1020191.jpg 
虚空蔵山 山頂から


虚空蔵山は川棚町側から望む山容がマッターホルンによく似ていることから

“九州のマッターホルン”

とも呼ばれています。


もともと、長男と二人で佐賀県の黒髪山に行く計画を立てていたのですが、長女が一緒に登りたいと言い出したため、登りやすい虚空蔵山に登ることにしました。

登山コースは長崎県側、佐賀県側からといくつかあり、長崎県側から登るコースは岩屋登山口からのコース(ファミリーコース)木場登山口からの2コース(家族連れコース、冒険コース)があります。

いずれも片道40分程度のコースです。



ちなみに虚空蔵山に登るのは今回で3度目です。

最初に登ったのは2009年で、岩屋登山口から虚空蔵山と高見岳に登りました。

虚空蔵山から高見岳の縦走路は非常に荒れていて、道迷いをして苦労したのを憶えています。

2回目は2010年、長男と一緒に木場登山口から上りを冒険コース、下りを家族連れコースで登りました。


今回は木場登山口からスタートすることにしました。

木場登山口駐車場へは川棚駅前から4号線に入り石木小前で右折し県道106号線をバス路線にそって上り、上木場バス停の先にある水汲み場を過ぎて数分で到着します。

rrP1020205.jpg 


車内から虚空蔵山が見えてきたとき、

  「あの山は九州のマッターホルンっていうとよ!」

と教えると、長女が

  「こないだテレビでイモト(アヤコ)が登りよらしたよ~~」

子供達がマッターホルンを知っていたことにちょっと驚き!


水汲み場から先の車道は非常に狭いので対向車に注意して上る必要があります。



10時30分ごろ駐車場へ到着しました。

駐車場にはすでに10台以上の車が駐車していました。

山登りには最高の天気で登山客も多かったようです。

P1020166_R.jpg
 

またその日はたまたま波佐見林道マラソンが開催されており、駐車場の一角に給水場が設けられていました。


大会関係者のおじさんにこれから子供達と虚空蔵山に登る旨を話すと、

  「山登りよかね~~。道の途中でコースが二つあるけど、家族連れコースに行ったほうがよかかもね!」

とアドバイスされました。



準備運動を行い、さっそく山登り開始です。

P1020167_R.jpg 


まずは、杉林の急坂を登って行きます。

rP1020172.jpg
 


登り始めるとすぐ、後方から親子の登山客がやってきました。

おとうさんと女の子が二人。

上は小学生高学年くらいで、下は長女と同じくらいの背丈でした。

みなさん慣れた感じで登られていたので、先を譲りました。

rP1020171.jpg 


  やっぱり子供達が一緒に登ってくれるってうれしいですよね!



しばらく進むと冒険コースと家族連れコースの分岐へ到着しました。

rP1020201.jpg 

記事の続きはこちらからどうぞ!
mumeijinbutu.blog.fc2.com/blog-entry-205.html


関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
30:Re: タイトルなし by はっちゃん on 2012/11/28 at 18:11:26

ねこやすみさん、コメントをいただきありがとうございます。
気軽に登れる“マッターホルン”への山登りは、快晴のもとで気分爽快でしたよ!

29: by ねこやすみ on 2012/11/27 at 22:04:56

はじめまして、こんばんは

とってもステキな「親子登山」ですね

本当にマッターホルンに見えます(笑)

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: