トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

平戸沖 アジ流しでタカバ、アコウ、ヒラメをねらう! ~前編~

年末になると平戸沖で根魚が釣れだします。

5rP1020287.jpg
 


タカバ
(マハタ)アコウ(キジハタ)といった高級根魚やプリプリの白身がうまい沖アラカブ(ウッカリカサゴ)などです。


釣り方は船上から生きアジを掛けた仕掛けを海底に落とし込み、船とその仕掛けを潮に流しながらアタリを待ちます。

数百m流すと仕掛けを回収し、また同じ投入ポイントヘ船を戻して落とし込む。

これを繰り返します。



今根魚が釣れ出しているのか状況を確認すべく、田平港 哲英丸の船長に電話しました。
 
ヒラメのポツポツあがりよるよ~~!おとといは13キロの釣れた~~!あんだけでかかったのはひさしぶりやね~~!タモに入らんやったもんね~~!

とのこと。


  これを聞いてしまったら、もう行くしかないでしょう!


仕掛けとエサは船長が準備してくれますので、竿、リールとオモリ80号を数個持って行けばOKです。


ちなみに今年(2012年)春にヒラメをゲットした時の記事はこちらからどうぞ!
mumeijinbutu.blog.fc2.com/blog-entry-84.html



2012年12月17日早朝、F田氏とともに田平港へ向かいました。


出航は6時半。

辺りはまだ薄暗さが残っていました。

今回は他に2名の釣り客と乗り合いの釣行となりました。

10rP1020279.jpg 


ポイントに向かう前に洋上でエサとなる生きアジを漁師さんから譲ってもらいます。

8rP1020281.jpg
 
.
9rP1020282.jpg 


大きさは15cm前後。

0rP1020283.jpg
 


8時前、ポイントに到着しました。

仕掛けを取り付け、針にアジをかけます。


  さあ、大型ヒラメよ来い!


船長の合図とともに仕掛けを投入!

このポイントは海底まで約50mでした。

オモリが着底後、2~3mほど巻き上げてアタリを待ちます。

するとすぐにF田氏の竿にアタリが...


  ガクンッ...ガクンッ...


ヒラメらしきアタリ!


すると船長が

  「あわせて~~!」

と叫んでいます。


いつもであればヒラメが確実にアジを食い込むのを待ってからあわせるのですが、その日の船長の指示は違っていました。


F田氏はあわてて竿を振り上げました。


...魚はのっていないようです。



  「まだ、早かやろ~~!」

二人で船長の指示に首をかしげました。


すると、

  「ここは、アタリがあったらすぐあわせてね~~」

と、船長の一言。



  ど~ゆ~こと~~?


ヒラメは遅あわせが基本じゃないの?


記事のつづきはこちらからどうぞ!
mumeijinbutu.blog.fc2.com/blog-entry-215.html



.

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: