FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

【山登りルートガイド】 2013年 今年初の山登りは国見山(くにみやま)! ~その前に~

初売りで“登山靴”を購入しました。

コロンビアのカラサワオムニテックがなんと半額で売られていたんです!

1P1020372.jpg 


ヒールには「Climb On!」の文字。

2P1020373.jpg 


この靴は漫画 「岳」とのコラボバージョンです。

履き心地は足長方向の余裕に対して足幅の余裕が少なめだったのですが速攻で買っちゃいました!


そこで、この靴の試し履きも兼ねて2013年初山登りを計画することにしました。

今回は長崎県と佐賀県の県境にある国見山に登りたいと思います。

3P1020430.jpg
 



なぜ国見山なのか?

この山は高さ776mで、九州百名山にも選ばれていないマイナーな山なんてすが、私にとっては鬼門となる山なんです。

ルートは宇土越(うどごえ 佐世保市里美町)を出発し、オサエ峠、八天岳、栗ノ木峠を経て国見山の山頂を目指します。

距離にして8.5km、往復17kmと距離は結構あるのですが高低差がほとんどないので往復6時間程度で登りきることができます。


しかし2010年、長男との山登りでこのルート上の八天岳から栗ノ木峠へ続く舗装された長い坂道を下っていた際、一旦坂を下りきってまた上り始めたときに右股関節痛を発症してしまいました。

痛みはどんどん増すばかりで結局栗ノ木峠から引き返してしまいました

DSC01401.jpg
 
2010年9月 八天岳山頂で長男と


股関節痛が発症した理由は恐らく路面が硬い(舗装された)下り坂をソールが硬い靴(登山靴)で勢いよく下っていった為、その衝撃をダイレクトに股関節でうけることになり、その結果、関節を痛めてしまったのだと思われます。

またこのとき以外にも足裏痛、膝痛などに悩まされた経験もあり、私の山登りには登山靴との相性が非常に重要な要素のーつとなっています。


よってこのルートを何の故障も無くクリアできれば、他の山にも安心してこの靴を履いていけると思います。

さて、ゴールまで軽快に歩き続けることができるのか?


つづく


過去の山登りにおける足故障の記録はこちらからどうぞ!
mumeijinbutu.blog.fc2.com/blog-category-17.html



関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。