トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【長崎平和さるく】 長崎原爆爆心地の周辺を歩く ~城山小学校と爆心地公園~

“さるく”とは街をぶらぶら歩くという意味の長崎弁です。


長崎原爆爆心地の周辺を歩いてきました。

r0P1020724.jpg 



2013年2月3日、長崎市内にある県立総合体育館で長男の柔道の試合がありました。

この県立総合体育館は長崎の原爆平和公園から歩いて10分程度の場所にあります。
 
せっかくなので柔道の試合終了後、平和公園の周辺を長男と二人で歩いてみることにしました。

ちなみに試合結果は...

r1P1020685.jpg
 
大外刈り 一本!

3回戦まで進むことができましたが残念ながらここまででした。






まず最初に向かったのは爆心地から西に500m離れた小高い丘の上にある長崎市立城山小学校

この小学校は現存する被爆遺構としてとても貴重なものとなっているそうです。

道路からは灰色の壁に半円の形をした窓が斜めに配置されたちょっとモダンなデザインの建物が目に入りました。

r2P1020725.jpg
 


長い階段を登るとすぐに校門がありました。

校門手前の右手に“永井坂”と書かれた看板が立つ緩い傾斜の坂がありました。

r3P1020728.jpg
 
.
r4P1020729.jpg 


永井博士ってなに者なんだろう?



校門をくぐると正面に少年平和像がありました。

r5P1020730.jpg
 


像のモデルは原爆で両親を失った5年生の少年で、父親のズボンにベルト代わりの荒縄を締めています。

r6P1020731.jpg
 


この像は原爆で全てを失った児童が平和を願い立ち上がろうとする姿をかたどったものなんだそうです。

原子爆弾が投下された昭和20年(1945年)8月9日、原爆による爆風(秒速250m)と熱線(5,000゜C)で校舎内にいた兵器製作所員約160名は8名を除き爆死、児童はそれぞれの家庭にいたそうですが、在校児童約1,500名のうち約1,400名が爆死したそうです。

少年平和像の右手に被爆校舎があります。

r7P1020734.jpg
 


現在この被爆校舎内部は資料館に改装されていますがこの日は日曜日だった為、資料館内部を見学することはできませんでした。

r8P1020733.jpg
 


でも、原爆による爆風と熱線を実際に受けた壁を直接さわることができました。

なんともいいがたい気持ちが込みあがってきました。



城山小学校を出て、爆心地公園に向かいました。

爆心地公園へは市営陸上競技場の前の道を通ります。

r9P1020737.jpg
 


被爆当時、現在の市営陸上競技場付近には約230世帯3、700名の方々が暮らしていたそうですが、爆心地から500m圏内という至近距離であった為、建物は爆風と熱線で全壊、生存者は皆無だったそうです。

r10P1020736.jpg
 
.
r132P1020748.jpg 


そして現在ここは消失した街と呼ばれています。



松山町交差点を渡り右側へ行くと爆心地公園があります。

r11P1020740.jpg
 



原爆はこの原爆落下中心碑の上空500mで爆発しました。

r12P1020752.jpg
   
.
r17P1020750.jpg 
.
r131P1020763 



原爆落下中心碑の奥には浦上天主堂遺壁があります。

r14P1020744.jpg
 



浦上天主堂はもともとこの爆心地から東北へ約500mの小高い丘の上に建てられていたのですが、原爆により破壊され、わずかに残った南側聖堂の一部がこちらに移築されたそうです。

r16P1020745.jpg
 



この爆心地公園を抜けるとその先に原爆資料館があります。(今回は立ち寄っていません。)

松山町交差点ヘー旦戻り、平和公園へ向かいました。

heiwa1.jpg 


つづく

記事の続きはこちらからどうぞ!
mumeijinbutu.blog.fc2.com/blog-entry-228.html




関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: