トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【自転車の練習】 長女の自転車の補助輪を外しました ~前編~

今年の冬休みを利用して長女の自転車の練習を行いました。

rr6P1020370.jpg
 


練習第一日目


今年(2013年)の春からは小学一年生なので、自転車は補助輪なしで乗れないといかんな~と、とりあえず、補助輪を外して近所の公園横の道路に向かいました。

ここはほとんど車が通りません。

周囲を確認しながら練習開始です!

背中を押してやりながらペダルをこがせました。

ハンドルがフラフラして数メートルも進むことができません。

最初はこんなもんだろうと、練習を続けました。

どうしてもハンドルがふらつくので

「ハンドルをしっかり持って、右に曲がったら体を反対にもっていって~~」

とアドバイスしました。

でも、この

“体を反対にもっていって~~”

がいけなかったようで、逆にフラツキが大きくなり、まっすぐ走ることができなくなりました。

重心移動しながら運転するのではなく、体の重心は常にまっすぐに保つべきなのかな~~?

思いつきのアドバイスに後悔!


結局その日は約1時間ほど練習しましたが、まったく進歩なし。

長男のときはまだうまかったような気がするんですが...


家に帰り、自転車の乗り方について調べてみました。


練習方法

  1.自転車からペダルを外す

  2.サドルにまたがって歩く

  3.両足で地面をけって前進する

  4.1・2・3で両足で大きく地面をけって前進する

  5.ペダルを取り付ける

  6.自転車を後ろからささえてペダルをこぐ練習

  7.ささえなしでペダルをこぐ練習



といった感じ...

さっきの練習はまったくの的外れでした!

  長女よ、ゴメンナサイ!


自転車の乗り方について調べたあと友人に自転車の練習について話していると、以前子供の練習でペダルを外した際、ペダル左右の取り付けネジがそれぞれ反対だったという話が聞けました。

ただ、どちらが右ネジでどちらが左ネジだったかは覚えていないとのこと。

いい情報が入手できました。


つづく



記事の続きはこちらからどうぞ!





関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: