トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【2013年長崎ランタンフェスティバル】 ハートストーンとトルコライスとランタンと ~その弐~

2013年2月23日、ついに念願の長崎ランタンフェスティバルに行って参りました!

r8長崎ランタンフェスティバル
 


前回の記事はこちらからどうぞ!
mumeijinbutu.blog.fc2.com/blog-entry-238.html


眼鏡橋
ハートストーンを見つけた後、ちょっと早いですが夕食を頂くことにしました。

長崎で有名なソウルフードと言えば“ちゃんぽん“皿うどん”

そしてもう一つが...

“トルコライス”

です。

トルコライスとはカレーピラフナポリタンスパゲティートンカツが同じ皿に盛られた料理のことです。

名前の由来は諸説あるようですが、はっきりとしたことはわかりません。

ここ長崎でトルコライスが有名な店といえば「ツル茶ん」「ビストロボルドー」なんだそうですが、電車マニア大絶賛(?)

「きっちんセイジ」

もおすすめだといった情報を入手。

眼鏡橋のすぐ近くということもあり、今回はこちらに決めました。



店の前まで来て納得!

いきなりちんちん電車に出迎えられました

r9P1030020.jpg
 


店内はちんちん電車関連のグッズが飾られており、奥の方には壁全体が漫画本で埋め尽くされた部屋もありました。

r10P1030021.jpg
 


トルコライス3つとお子様トルコを注文しました。

r11P1030023.jpg
 


カレーピラフはピリカラでとてもうまかったんですが、長女にはちょっと辛すぎたようで半分くらい残していました。

かあちゃんはサラダ用の自家製マヨネーズ(付け放題)が特にお気に入りのようでした。

全体的にうまかったですが、トンカツが少しかたかったかな~~


店を出て、中央公園会場に向かいました。

18時、会場正面には広いイベントステージがあり、その前にある観客席はたくさんの人で埋まっていました。

舞台では、ちょうど二胡(にこ)演奏(中国の伝統的な弦楽器)が始まっていました。

中国の時代ものの映画なんかで必ず耳にするあの独特の音色がする楽器です。

露店で買ったゴマ団子をほうばりながらしばし鑑賞しました。


あたりも薄暗さを増して、ランタンの明かりも目立ってきました。

r12P1030025.jpg
 
.
r13P1030026.jpg 
.
r14P1030027.jpg 


18:50から鍛冶市会場中国雑技が見られるとのことでそちらに向かいました。

浜町アーケードの中を通ります。

天井は一面、真っ赤なランタンで埋めつくされています。

r15P1030029.jpg
 


アーケードの中央には人だかりができていました。

そこではエイサー演舞が行われていました。

人が多すぎてまったく見えないので、ひとまず通過。

r151P1030035.jpg
 


月下老人
のオブジェがありました。

r16P1030037.jpg
 


月下老人は中国の縁結びの神様で、運命の二人の足首を赤い糸で結ぶと言われているそうです。

鍛冶市会場へ着いた時、ちょうど祭りのスタッフの方々が中国雑技の演舞スペースの設営を行われていました。

運良く最前列を陣取ることができました。

こちらでの中国雑技の演目は鞭(むち)芸中国独楽一輪車でした。


とくに鞭芸はスリリングでした。

目隠しをした状態で鞭をふるってスタッフが持ったバラの花をはじいていました。

r17P1030042.jpg
 
.
r171P1030043.jpg 
.
r18P1030052.jpg 


  これには子供達も大喜び!


そして最後に新地中華街会場へ向かいました。


つづく

記事の続きはこちらからどうぞ!

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: