トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【自転車の練習】 長女の自転車の補助輪を外しました ~後編~

2012年、冬休みを利用して長女の自転車の練習を行いました。

前回の記事はこちらからどうぞ!



練習第二日目

ペダルを取り外します。

友人から聞いたとおりペダルの取り付けネジを右に回したり、左に回したりしてみると確かに左右それぞれ反対回しで取り外すことができました。

rr2P1020316.jpg
 


後に調べてみると、右ペダルは左回りに、左ペダルは右回りに回すと外れるらしい。

rr3P1020318.jpg
 


長女と公園前の道路へ。

まずは練習2の“サドルにまたがって歩く”

rr4P1020319.jpg
 


これはとくに問題なし。

次に練習3の“両足で地面をけって前進する”

なんだかぎこちない蹴り方で、ハンドルもグラグラ!

練習4の“1 ・2・3で両足で大きく地面をけって前進する”まで、1時間ほど練習しました。

  「顔は正面!」

  「体はまっすぐ!」

  「脇を閉めて!」

最初よりはましですが、まだハンドルが右に行ったり、左に行ったりでそのたびに足を着き、スムーズには前進しません。

rr5P1020321.jpg
 


とりあえず、今日は終了。


練習第三日目

前回のつづきで、練習4の“1 ・2・3で両足で大きく地面をけって前進する”を行いました。

やはりハンドルが右に行ったり、左に行ったりでスムーズにはすすめません。

そこで。

「右に行ったら、ほんの少しだけハンドルを左に。」

「左に行ったら、ほんの少しだけハンドルを右に。」

とアドバイスするとフラツキがずいぶんなくなりました!


次に、両足を地面から浮かし、私が後ろから押しました。

単に押すだけで、左右への誘導は行いません。

最初はバランスをくずして足を着いていましたが、次第に足を着く回数が減ってきました。

1時間ほど練習すると、ほとんど足を着くことなくバランスをとることができるようになりました。


練習第四日目

今日はペダルを取り付けて練習。

練習6の“自転車を後ろからささえてペダルをこぐ練習”に突入!

最初はペダルをこぐことで右に倒れたり、左に倒れたりしていましたが、次第に慣れてきてバランスが取れるようになってきました。

そこで後ろからのささえを黙ってはずしてみると...


  数メートルは一人でこぎ進んでいました!

rr6P1020370.jpg 


  オ~~、ここまできたか~~!


ちょっと、感動!


練習第五日目

発進とカーブがうまくなるように練習。

ここからは手を貸す必要が無いので周囲の安全を注意しておくだけでOK。



そして練習を始めてから2ヶ月が経過し、一人だけで乗れるようになりました。

今はローラーブレードの練習をしています!


おわり


関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: