トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【自動車エンジンのオーバーホール】 愛車トヨタベルタにてエンジンオイル漏れ発生 ~その壱~

去年(2012年)7月、買い物にでかようと愛車トヨタベルタのエンジンをかけたときエンジンオイルの警告灯が点灯しました。

  アレ?

あわててボンネットを開けてエンジンオイルゲージを抜き取ってみるとエンジンオイルの量はすでにオイルゲージの下限をきっていました。

rP1030083.jpg
 


  これってオイル漏れ?



車の下の路面には特にオイルの跡もなく、またエンジン周りを見てもオイルが漏れた形跡はありませんでした。

とりあえず、ガソリンスタンドでオイル交換オイルフィルターの交換を行いました。

オイル漏れの原因として何があるのかネットで調べてみると、エンジン外部への漏れが無い場合、エンジンの燃焼室内でエンジンオイルがガソリンと一緒に燃えてしまうオイル上がり/オイル下がりが疑われるということわかりました。

ただ、このときはオイルの減少加減がどの程度か分らなかったのでしばらく現状のまま車を使用してオイルの減少量を調べることにしました。

一ヶ月後、オイルゲージを確認すると明らかに減っているのがわかりました。

ホームセンターで補充用のエンジンオイルを購入し継ぎ足しました。

さらに翌月、翌々月と継ぎ足しを繰り返し、結局5ヶ月後の12月までに約5千キロの走行でトータル2リットル程度のエンジンオイルを継ぎ足していました

これでこのオイルの漏れ量は修理が必要な量であるという結論に至りました。

rP1030089.jpg
 


いつも車検をお願いしている自動車整備工場へ電話をしてみると、修理としてはエンジンを車体から引き上げてオーバーホールすることになり、費用は少なくとも十数万円はかかるということでした。

これまでに3台の車を乗り継いできましたが、エンジンが壊れるなんてことは初めてです!

オイル交換も最低年一回は行っています。


エンジン保証は一般的に5年または10万キロのいづれか早い方。

現在の走行距離は6万キロで走行距離は保証範囲内...

でも初年度登録日から5年以上たっています。


  ウ~~ン!

  とにかく、ディーラーに相談してみよう...


つづく


記事の続きはこちらからどうぞ!




関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: