トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【自動車エンジンのオーバーホール】 愛車トヨタベルタにてエンジンオイル漏れ発生 ~その参~

2012年12月、愛車トヨタベルタにてエンジンオイル漏れが発生した為、修理についてディーラーヘ相談しました。

rP1030089.jpg
 


前回の記事はこちらからどうぞ!



ディーラーヘオイル漏れの修理について相談してから一週間がたち、ディーラーから電話がありました。

営業担当のK野さんが、

「エンジンの修理費用の負担額として、ペケペケ万円でいかがでしょうか?」

ペケペケ万円...

前回提示された金額からかなり検討されたことがうかがえる金額でした。


  わかりました。お願いします!


結局来月が車検であることから、車検整備も含めてディーラーヘお願いすることにしました。

エンジンオーバーホール及び車検の整備作業は卜-タルで7日間かかり完了しました。

整備担当の方の話では、今回のオイル漏れの原因はピストンのオイルリング不良によるオイル上がりで、メーカー(トヨタ)の見解としては整備不良(オイル交換が適正にされていない)によってオイルリング不良が引き起こされたとのこでした。

そして

「オイル交換は5000キロ毎に行って下さい。」

と言われました。

やっぱりこちらが悪者になってる...

...が、よくよく修理詳細を聞いてみると、交換した部品(ピストン及びピストンリング)はもともと取り付いていたオリジナル部品ではなくオイル漏れ防止対策を考慮した改善品であるとのこと。

rP1030083.jpg
 


ちなみにトヨタのシェンタ(1NZエンジン)は同じようなオイル漏れの症状で2011年にリコールがかかっており、ピストン及びピストンリングの改善品を無償で交換しています。 


ここで、一つの仮設が浮上しました。

今回このベルタ(2SZエンジン)用のオイル漏れ改善部品(ピストン及びピストンリング)がすでに存在していたということは、メーカーにとってこの不具合は今回が初めてだったわけではなく、さらには対策品まで準備されるほどの件数が発生していたことになります。

想像するに、今回のベルタ(2SZエンジン)のオイル漏れ原因はピストン部の部品にリコールの対象となったシェンタ(1NZエンジン)と同一または同じ構造のものが使用されており、もともとピストン部分の部品が製品不良であったとういことが考えられます...

あくまで想像の範囲でしかありませんので、真実はメーカー(トヨタ)側にしかわかりません。

仮に私の仮説が正しかったとしても、私のベルタをメーカーにて無償対応したとなると、同タイプエンジン(2SZエンジン)を持つ全車がリコールの対象となってしまう可能性があるため、今回のようなメーカー見解をだしたのでしようか...


追記(2014年9月28日)
後日、このSZタイプのエンジンはダイハツ設計のもので、もともとオイル消費が多く、オイル交換はきっちりしないといけないとの情報をいただきました。(下記コメント欄参照)



いずれにせよ、ディーラーの方々にはできる限りの対応をしていただきました。

  感謝!感謝!


おわり
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
74:Re: SZとNZは似て非なるエンジン by はっちゃん on 2014/09/28 at 09:59:55

すうざんさん、大変貴重なご意見をいただきありがとうございました。
当時はどうしても感情が先行してしまい、やや攻撃的な文章になってしまいました。反省。
修理から1年半ほどたちましたが、オイル減少はほぼゼロです。エンジンがぶっ壊れるまで乗りつぶしますよ!(笑)

73: by すうざん on 2014/09/27 at 20:53:29

いまさらですが、SZとNZは似て非なるエンジンでして、パーツも微妙に違います。
SZはダイハツ設計で、もとからエンジンオイル消費が多めのエンジンでして、3SZというエンジンでも、オイル消費が多くて、トヨタも苦労したという話を聴いております。
なので、リコールというより、もとから余裕のないエンジンなので、オイルはきっちり交換しないといけない、かもしれない(笑)という理解でお願いします。

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: