トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【ドコモ FOMA iモードの契約変更】 注意!パケット定額なしで通話とメール専用の携帯電話を作る方法 ~その弐(全3回)~

携帯電話を通話とメール(iモードメール)専用にするため、ドコモ FOMA iモードの機種変更と契約変更(パケット定額なしを行いました。

ところがこの契約変更には様々なトラップが仕掛けられていたんです!


前回の記事はこちらからどうぞ!

P1030218.jpg
 


ドコモショップヘ機種変更の見積もりに行きました。

従来型(iモードケイタイ)の携帯端末で型落ちしている安い端末がないか聞いてみました。

しかしドコモオンラインショップと同様、型落ち端末は在庫持ちしておらず、もっとも安い端末はSH-03EP-01Eでした。

まあ、そんなもんか思いながら端末価格を聞いてみると...

なんとドコモオンラインショップの価格より2割ほど高い!

さらにドコモショップで機種変更を行うとドコモオンラインショップでは発生しない事務手続き費用2、100円がかかってしまうようです!



ということで、ドコモオンラインショップで機種変更(端末購入及び料金プランの変更)を行うことにしました。


  端街本体はSH-03E 18,400円
(ドコモオンラインショップのリスト上は19,320円だったのですが購入手続き時にはなんと18,400円になっていました!)

  付属品オプションなし

  料金プランはバリュープランFOMAタイプSS 980円

  iモード 315円
(iモードはあくまでメール(iモードメール)使用のみに利用する。)

  パケット定額はなし



メールの使用頻度はツタヤからのインフォメーションが届く程度、そしてたまに釣った魚の写真をメールに添付して送るくらいです。

これで、本体購入価格を除けば、月々の支払いは以前の支払い額約2,500円(ベーシックプランFOMAタイプSS+iモード+ケータイ補償サービス)から1,295円となり、以前に比べ1,000円以上もお得になりました。

端末代金も各ポイント(ドコモポイントとケータイ補償ポイント)を差し引く13,965円となり1年弱で取り返せる計算になります。


数日後、自宅に携帯端末が届きました。

ドコモミニUIMカードとメモリーカードを本体に差込み、バッテリーをはめ込みました。

その後、ネット上で開通手続きを行いました。

ここまで特に問題なく終了!


電話帳のコピーは以前使用していたNM705iが超ガラパゴスだったため、どうやってもコピーすることができず断念。

(通常はメモリーカード間でのコピーやPCソフトのドコモケイタイデータリンクを使ってのコピー、最悪はUIMカードを使ってコピーするようなんてすがNM705iからSH-03Eへは全てNGでした!)

そのため、電話帳データをドコモケイタイデータリンクに手入力したあとSH-03Eに流し込みました。


さあ、これでパケット定額なしで通話とメール(iモードメール)専用携帯電話のできあがり!


...と思いきや、ドコモトラップはここから始まるのでした。







記事の続きはこちらからどうぞ!


関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: