トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【春のハウステンボス】 満開のチューリップに感動! そして戦慄のホラータウン!~ その壱(全4回)~

2013年3月30日、家族でハウステンボスヘ行ってきました!

r1P1030492.jpg 


今、子供たちは春休み真っただ中

そしてテレビ漬けの毎日を送っています。

長女からは遊園地に連れてってと何度もせがまれ、結局地元のハウステンボスにでも行ってみるかってことになりました。

最近のハウステンボスは私が知っている10年前とは違い、アトラクションやイベントに力を入れており、集客力が大幅にアップしているみたいです。

とはいっても、半日程度あれば人気のアトラクションは制覇できるだろうと考えながら園内での行動計画を立てました。

もっとも興味があったのは、今はやりの3Dプロジェクションマッピング

r11P1030571_NEW.jpg
 


昨年の秋と年末に東京駅丸の内駅舎に映し出された大規模なプロジェクションマッピングで全国に知れ渡りましたが、ハウステンボスでは2011年から始められていたようです。

これを見るためには夜まで園内にとどまっておく必要がある為、昼ごろからでて行って夕方までに人気のアトラクションを全て回り、夜からの3Dプロジェクションマッピングを観て帰ればいいかな...

ところが、行きたいアトラクションをピックアップしていくと半日じゃ回れないことが分ってきました

ここ数年でいろんなモンが増えちゃってんですね~~

ということで丸一日かけて楽しんでくることにしました

かなりハードそうですが...


当日の朝、自宅のPCからインターネットでパスポート(入場料十施設利用料)を家族4人分購入!

これでパスポート売り場の混雑は避けられます。

便利になりましたね~~

パスポートをプリンターで印刷してしゅっぱ~~つ!


開園の9時をちょっと過ぎたころにハウステンボスヘ到着。

駐車場はそこまで混んでいないようです。

さっそく水陸両用観光バスを発見!

r2P1030426.jpg
 


ワンピースが描かれているだけでワクワクの度合いが違います

入場ゲート前には砂でできたドラゴンのオブジェがありました。

r3P1030430.jpg
 


パスポート売り場はすでに混雑し始めていました。

r4P1030429.jpg
 


この人だかりを横目に入場ゲートヘ直行!

r5P1030432.jpg
 


園内に入るとさっそく満開のチューリップに出迎えられました。

r0P1030435.jpg
 


いきなりテンションが上がっちゃいます!



そして最初のアトラクション「グランオデッセイ」へ。

r6P1030437.jpg
 


ここでは未来の地球を描いた映画が上映されるのですが、上映前に観客全員の顔写真撮影を行ない、その画像を映像に取り込むと映画の登場人物になれるというもの。


4グループに分かれ、各16人ほどの顔写真を取り終え、上映開始!

どんな顔の自分がでてくるのか...

登場人物の顔はみんなのっぺりとしており、見分けがつかないものも多くありました。

どれだ~~?

なんとなく長女っぽい顔の人物を発見!

子供顔の大人です。

そしてなんとなく長男っぽい人物も出てきました!

二人はニッコリと笑って満足気。

周囲では笑いや歓声が起こっていました。

しかし、結局わたしと母ちゃんは見つけることができませんでした。

このアトラクションはのっぺり顔の日本人には不向きなのかも知れません。

でも、まあ子供たちは喜んでいたので良しとするか。


次に「ONE PIEACE ライドクルーズ」に行ったのですが入り口にはすでに行列が...

ということでホラーシティーヘ向かいました。

r61P1030442.jpg
 


「ザ・キャッスル・オブ・ザ・デット」
にはだれも並んでいません。

r7P1030441.jpg
 


園内スタッフの話ではここはヘッドホンをつけての音メインのちょっとグロテスクなアトラクションで、怖かったらヘッドホンを外して終わりまで目をつぶっていてねと言われました。

そんなに怖かないでしょう。

とりあえず入ってみることにしました。


まずは真っ暗な通路を手探り状態で歩き進みます。

すでにドキドキ

そして大広間に出ます。

そこには普通の映画館のような大きなスクリーンと座席がありました。

ただ、座席は隣の椅子までの間隔が1メートル以上あいていました。

すでに怖がっている長女は母ちゃんの膝の上で観ることにしました。


ヘッドホンをつけて上映開始。

スクリーンにはかなりグロい映像がサブリミナル映像的に映し出され、気が弱い人はダメかも

またヘッドホンから聞こえる3D音響は不快な音を立てながら不気味な話し方で頭の周りをグルグル回り続けるといった感じ。

ボリュームが大きく設定されているので気持ち悪さが倍増します。

これも気が弱い人はダメかも


  こわいなこわいな~~~

と思っていると、突然左肩にある感触を感じました。

  こえ~~~!

今のなに~~と考えている間に終わってしまいました。


終了後、家族にこの話をすると、その感触をあじわったのは家族の中ではただ一人でした。

  あの感触はなんだったのか...


いずれにせよ「ザ・キャッスル・オブ・ザ・デット」には家族全員なかりのダメージを受けていました!

ここでひとつアドバイス。

日が暮れた後は、ここには入らないほうが良いかと...


その後「デジタルホラーハウス」へ。

r8P1030447.jpg
 


長女はかなりびびっていましたが、さきほどの「ザ・キャッスル・オブ・ザ・デット」を超えるものはないだろう...


ここは各自タブレット端末を持ち、ソンビを倒しながらミッションをクリアしていくもの。

家族全員で結構盛り上がりました。


つづいて「日本の妖怪屋敷」

特にコメントなし。


「ゴースト・ウェディング」

最後のにいちゃんが面白い!


ここで昼食の時間になりました。

r10P1030449.jpg
 


  時間たつのが早いな~~



つづく

記事の続きはこちらからどうぞ!

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: