トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ガンプラで木彫りのフィギュア製作 ザク完成までの道のり(3) ~塗装に迷走 ドム編~

いままで彫ってきた作品を机の上に並べてじっと見ていると、何かがもの足りない。

なにか完成されていない。

木表面の仕上げ処理ばしとらんね~

表面が彫りっぱなしなんで、飾っていても周囲になじんでいないことに気づきました。

さて、どんな処理をほどこすか‥。

わからん!

木工表面仕上げなんて、今までやったこと無いんで、分らないのは当たり前。

木彫り作品の写真なんかをネットでチェックすると、いわゆる木目を生かして、
シンプルに表面に光沢をつけて仕上げられたものが多くみられました。

素材が木だけに、やはり自然な色が1番やね~

ちゅうことは、透明ニス?

今使っているざいりょうはヒノキですが、これに透明ニスだと、
ちょっと白っぽすぎるかも。

どうすっかね~~

とりあえず、ナフコ(近所のホームセンター)へ直行!

木材の塗装コーナーで見つけたのは

ラッカー系塗料
ウレタン系塗料
水性ニス
油性ニス
水性カラーステイン
油性カラーステイン

などなど。

わがらん。

まったくわからん。


そこに“着色との粉”なるものを発見。

説明をみると

”木部に塗り込むだけで、着色と口止めが同時にできます”

これだ!!

...なんとなく...

でも目止めってなあに??

色の種類もあるみたい。

とりあえず、ちょっと渋め”けやき”に決定。
tonoko1.jpg



家に帰り、さっそくドムに塗りはじめる。

塗り始めると、結構ムラが目立つ。

もうちょっと塗って

ムラあるな~

もうちょっと塗って

で、できあがったのがこれ

木彫りのドムの画像
domdom.jpg



みやげ屋さんでよく見かけるヤツになっとるぞ~~

大失敗!!!

また、一から、検討ばい!

つづく


The wood carving of the mobile suit of "ZAKU" from the series "GUNDAM"
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: