トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【メダカの飼育】絶滅危惧種のメダカって採取していいの?

野生のメダカレッドデータブックでは絶滅危惧Ⅱ類に分類されていますが、これって誰でも許可なしに採取できるのでしょうか?

r3P1030866.jpg
 



先週末、子供達とばあちゃんちに行ったときのこと。

ばあちゃんが

  「メダカのいっぱい増えとるよ!」

と教えてくれました。

r1P1030841.jpg 


庭先に置いてある水槽代わりの火鉢をのぞき込んでみると、確かに以前に比べてメダカが数倍に増えていました。

もともとじいちゃんがペットショップでメダカを数匹購入し火鉢に入れて育てていたのですが、先日近所のあぜ道を散歩していた時にメダカの集団を見つけたらしく、それを採取してきたらしいのです。

メダカは群れになって火鉢の中を元気に泳いでいました。

r2P1030842.jpg 


ところで、メダカって今では絶滅危惧種に指定されていたんじゃなかったかな~~?


  「メダカ、勝手に捕ってよかと?」

とじいちゃんに聞くと

  「市役所に電話したら、捕ってもよかけど最後は元のところに逃がしとってって言われたけん、よかとよ!」


絶滅危惧種って採取したらダメじゃないんだ...


そこで採取禁止対象の生き物についてちょっと調べてみることにしました。



国内の採取禁止対象の生き物は、

  1.国や自治体が指定する天然記念物

  2.国立公園、国定公園内で採取禁止が指定されている動植物

  3.自治体の条例で採取禁止が指定されている動植物

など。


よって、絶滅危惧種であってんもほとんどのものは採取可能。ただし採取できる量は個人で飼育できる程度の量であり、乱獲なんかはもっての外ですが。


佐世保市のレッドリスト(絶滅の恐れがある野生生物のリスト)の概要には、

“絶滅及びそのおそれが生じてきた原因のひとつとして、開発行為等の社会経済活動や愛好家等による無秩序な捕獲や採取などが考えられています。レッドリスト及びレッドデータブックに法的拘束力はありませんが、絶滅のおそれのある野生動植物に関する情報を提供することにより、市民・市民団体・事業者・行政に対し、野生動植物の保護及び生物多様性の保全の重要性について関心・理解を深めていただくことを目的として公表するものです。”
(出典 佐世保市ホームページより)

と書かれていました。


長崎県レッドデータブック―ながさきの希少な野生動植物〈2011〉長崎県レッドデータブック―ながさきの希少な野生動植物〈2011〉
(2012/04)
長崎県レッドデータブック編集委員会、長崎県環境部自然環境課 他

商品詳細を見る


動植物の採取については、じいちゃんがやったように自治体に確認するのがベストのようです。



それにしても、メダカなんて子供のころにはその辺の田んぼや小川で簡単に見られたものです。

今ではスズメさえも激減しているそうで、いつからいなくなったものやら...

いろんな生き物達が消えていることに気付いていないなんて、なんか情けない話です。

一個人で生き物の絶滅を防ぐなんてことは不可能ですが、せめてもう少し身の回りの自然や生き物に関心を持つべきだなと思った次第です。


おわり
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: