トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【登山と春の花】そっくりだけど...人字草(ジンジソウ)と雪ノ下(ユキノシタ)

2010年10月、福岡県にある古処山に登ったとき、初めて人字草(ジンジソウ)を見つけました。

r2DSC01514.jpg
 
2010年 古処山にて


この花は名前の通り漢字の「人」の形をしています。

見つけた場所は古処山山頂から少し奥まったところにある奥の院へ向かう途中で、わりと険しい崖を鎖を使って下った先でした。

r10DSC01515.jpg
 
2010年 古処山にて


そんな所に咲いていたからか、とても珍しく感じられました。



その山登りからしばらくたってから、めったに通らない家の近所にある長い石段で一度だけ同じ花を見ました。

r1P1030952.jpg
 


あんな山奥でしか見られなかった花がこんなところで見られるなんて、とちょっと感動したのを憶えています。



そして去年(2012年)の夏、長男が花を紹介した本「花をめぐる九州の山歩き」を見ていた時、その中に人字草(ジンジソウ)が載っていたので、

r0DSC03927.jpg
 


  「この花、まえにあそこ(近所の長い石段)に咲いとったとば見たバイ。」

と言うと、長男は

  「これって山の花やろ。本当に?」

と少し疑っていたので、

  「今度見つけたら教えてやる。」

と答えておきました。

近所の石段で何月ごろに人字草を見かけのか記憶がはっきりしませんが、古処山に登ったのは10月だったので、多分、秋になれば見つけることができるでしょう。



その年(2012年)の秋、通勤ルートを近所の長い石段経由にして毎日人字草チェックを行いました。

ところがなかなか人字草の花を見つけることができず、結局秋は終わってしまいました。

やっぱり以前みたのは本当にたまたま咲いていただけなんだ...



そして先月(2013年4月)のことです。

家への帰り道、長い石段を通っていると見つけちゃいました

  オ~~~!

  感動!

自宅に帰ると急いでカメラを抱え、長い石段に向かいました。

花は写真が撮りにくい場所に咲いていたので周囲を探してみると別の場所にもありました。

そして、パチリ!

r3P1030948.jpg
 
.
r4P1030949.jpg 


  ウ~~ン、きれいな花やね~~




...ところで、今は春??

なんでこの時期に咲いてんの?


調べてみると、驚きの事実がわかりました

なんとこの花は人字草ではないのです!

この花の名前は雪ノ下(ユキノシタ)

形はよく似ていますが、違う花だったんです。


人字草に咲く花で、雪ノ下に咲く花。

どうりで秋に見つけられなかったわけです。

また雪ノ下は栽培も可能と言うことで、おそらく近所の方が栽培されてるのでしょう。


長男に、

  「この前、言いよった花、見つけたバイ!」

と教えると、

  「ふ~~ん。」


  「 ・ ・ ・ ・ ・ 。」


おわり

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: