トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【百田尚樹 著 『ボックス!』】この本にカウンターパンチ級の衝撃を受けました!

古本屋で2冊の本を買いました。

r0DSC03934.jpg 


百田尚樹 (ひゃくたなおき)著
『ボックス!』上下巻です。



先日古本屋へ行ったとき、読みたかった本が見当たらずどうしようか迷っていると百田尚樹の名前が目に留まりました。

昨年読んで衝撃を受けた『永遠のゼロ』(クリックで記事へ)の作者で、出す本出す本すべてが人気作となり、今年2013年の本屋大賞百田尚樹の作品『海賊とよばれた男』が選ばれました。

その百田尚樹が書いた『ボックス!』上下巻2冊が並んで置いてあったので、この2冊を購入することに決めました。


ボックス!ボックス!
(2008/06/19)
百田 尚樹

商品詳細を見る


物語は大阪の高校のボクシング部を舞台に繰り広げられます。

天才的高校生ボクサー(鏑矢義平)を親友に持つ主人公の青年(木樽優紀)は、中学時代の仲間からいじめを受けたことをきっかけにボクシング部に入部することになります。

小説の中ではボクシングのルールはもちろんボクサーの微妙な動きやパンチ一発一発の威力まで、詳細に描写されており、ボクシングをあまり知らないひとでもこの物語にのめりこんでしまうと思います。

上巻は木樽優紀が受けた、いじめへの復讐を試みたところで終わります。


この時点ですでに木樽優紀と鏑矢義平への思い入れがとても大きくなっていました。


さあ、下巻に進むぞ!

次の本を手にとって読み始めました。


  ...ン?


なんか上巻の出だしに似た設定で始まりました。

...いや、まったく同じ設定です。


ということは...

カバーをよくよく見てみると、


  あ~~これ“上巻”やん!


なんと古本屋で上巻”を2冊買っていたのです!

r2DSC03933.jpg
 


一瞬、クラッときてしまいました。

  まさにボクシング小説!


さらにいえば、新品1冊よりも高くついていました。

  残念!


とりあえず、下巻を買いに行くか...



おわり
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: