トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【佐世保少年科学館 星きらり】一年ぶりに行ってきましたが...~前編~


2013年6月1日、長女を連れて佐世保市少年科学館『星きらり』に行ってきました。

r0P1040497.jpg
 


ここ佐世保も先週から梅雨入りし、それと同時に急に雨の日が増えました。

休みの日、長女は外で遊べず時間をもてあましています。

  昨年のこの時期、何をしていたのか?

手帳を見返すと、ちょうど一年前、佐世保市少年科学館『星きらり』に行っていました。

全天周プラネタリュウムで観た『ポケットモンスター ~光と影のテンキュウギ~』や、模型の街にバーチャルで入り込み、カメラマン兼記者を体験することができる『フューチャーパス』が強く印象に残っています。

そのときの記事はこちらからどうぞ!


  その手があったな!

『星きらり』のホームページを見ると、現在全天周プラネタリュウムでは『名探偵コナン 星影の魔術師(マジシャン)』『葉っぱのリーフのものがたり』が投影されているようです。

あるブログに『葉っぱのリーフのものがたり』がとてもよかったと紹介されていたので、こちらの投影時間を確認し長女と『星きらり』へ向かいました。


『星きらり』は佐世保市総合教育センターの中に併設されています。

センターに着くと一階でサイエンスショーが始まっていました。

r1P1040474.jpg
 


テーマは『ドライアイスの世界』

r2P1040476.jpg
 


講師の先生はドライアイスが二酸化酸素でできていることを証明するため、ドライアイスを気化させた気体を使って石灰水を白くにごらせたり、ロウソクの炎を消してみせたりしていました。

r3P1040478.jpg 
.
r6P1040484.jpg 


観覧していた幼い子供たちには二酸化酸素が何であるのかは分かっていなかったようですが、液体が白く変化する様子やポッと炎が消えるのを見て喜んでいました。



続いて、ドライアイスの破片をフィルムケースに入れて蓋をして机の上に置きました。

r4P1040480.jpg
 


30秒が経過...

突然パ~~ンという音ともにケースが飛んでいきました。

  これには観客全員がビックリ!

ドライアイスは気化すると体積が750倍になるらしく、フィルムケース内で膨張した二酸化酸素が爆発してこのような現象が起こるとのことでした。



そして、ドライアイスに十円玉を突き刺すと十円玉は勝手に左右へカタカタと震えだしました

r5P1040483.jpg
 


十円玉の放熱作用によって周りのドライアイスが溶かされてこのような現象が起こるそうです。

  これまたビックリ!


実験が終わり、二階へ向かいました。


つづく



記事の続きはこちらからどうぞ!



関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: