トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

超ひさびさ!生月へクロ釣りへ行く 2012

1/6/2012、あそび仲間のF田氏と久しぶりに”生月の公園下”クロ釣りへ行きました。

”マイ手帳~since 2005~”の記録では、昨年2/4、地元相浦から出航する三平丸で瀬渡しクロ釣りに行って以来、約1年ぶりになるようです。

もともとクロ釣りは小学生のころからやってたものの、本格的にはまったのは僕が佐世保に戻ってきてから(10年前)です。

つい2、3年前までは、週1回ペースで平戸、生月へ通っていました。

しかし、一回の釣り代が1万~2万と高額(五島瀬渡し、青物船釣り、等)になっていき、

さらにこづかいの値下がりも影響して、釣りという趣味が僕の中から消えかかっていました。




話は戻って、マイ手帳には次のようなことが書いてありました。

  2011年2月4日(金)

  釣り場:片島ハナレ、ガニ瀬

  ボ~ズ!

  瀬渡しクロ釣りストレス大!

  やめたあ~!


そうそう、思い出しました。

このときはエサ取りすら釣れない、地獄のような釣行だったのです。

仕掛けも、中層からかなり深くまでを早朝から夕方まで長時間探ったものの、このような結果でした。

(腕の問題という話もありますが...)



あれから1年...

今日の釣果は...

僕らが言う”生月の公園下”とは平戸側から生月大橋を渡ってすぐ左側にみえる海水浴場を取り囲む2本あるテトラの便所側のほうのポイントです。

DSC00849.jpg 

ここは、生月のクロ釣りポイントの中では、釣り場まで安全に行けて、そこそこの型が釣れる最高の場所なのです。

でも、少人数しか釣ることができなないので、他人にここの情報をおしえるなんてことはしませんでした。

ネット上で公表することなど、もってのほかです。

が、なんせ最近ではほとんどクロ釣りにも行かなくなったんで...まっ、いいか。




でも、さすがに釣れる時期、時合いは明かせません。

.....

が、しいて言うなら、潮が橋側へガンガン流れ出す時間帯!


あ~、言っちまった!


日中、足の裏の数釣りができ、最大で35cm程度が釣れます。1kg(40cm)を超えることはないですが、釣れるときは2桁のときもあります。

瀬渡しせずにこのサイズが釣れる場所としては穴場じゃないかと思っています。

夜釣りではキロオーバーもでるという話です。




ちなみに当日(1/16)の釣果は、釣り時間が約3時間で、

僕がエサ取り多数。クロ30cmオーバー1枚

F田氏がクロ手のひら~足の裏が5枚

でした。


かなり厳しい結果でしたが、このポイントが今はベストシーズンではないことを考慮すると、ま~ま~でしょう。


今後、大好きな(だった?)釣りの話も書いていきたいと思います。




おわり
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: