トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【家族で社会科見学】佐賀県 玄海エネルギーパークへ行ってきました!~その参~

2013年6月22日、家族で佐賀県唐津市へ見返りの滝あじさいまつりを見に行った後、玄海エネルギーパークへ立ち寄りました。

前回までの記事はこちらからどうぞ!


サイエンス館3階への螺旋状通路の壁には、これまで国内外で起こった放射能漏れ事故に関するパネルが展示されていました。

r23P1040925.jpg
 


3階には私たちの体内の放射性物質の量を測定する機械がありました。

r24P1040928.jpg
 


長男の体内放射能レベル4988ベクレルでした。

r25P1040937.jpg
 


なぜこのような放射性物質が私たちの体内に存在するのでしょうか?

これは自然界に点在していた放射性物質を植物や動物が取り込み、その植物や動物を私たちが食物として摂取するためなんだそうです。

もちろん今回の4988ベクレルという値は全く健康には影響しない正常な値なのですが、放射能に汚染された食物を摂取しているとこの値が上がってきて健康を損なうことになるのでしょう。


4階には体の動きをモーションセンサーで取り込んでスクリーン上のキャラクターを動かして遊ぶ「レスキューパイレーツ」と、

r26P1040947.jpg
 


3D映像を見ながらクイズを解いていく「みらい君飛び出しクイズ」がありました。

r27P1040956.jpg
 


玄海展望ルームからは九州電力玄海原子力発電所の全景を見渡すことができます。

原子炉格納容器も見えました。

r28P1040940.jpg
 


平和な風景
でした。


九州ふるさと館には九州各県の代表的なお祭り、伝統工芸品などの展示がありました。

r29P1040890.jpg
 
.
r30P1040958.jpg 
.
r31P1040960.jpg 


この他、テーマパークの敷地内には発電所の温排水熱を利用した温室や、さまざまな屋外遊具で遊ぶことができる「太陽の広場」がありました。

r32P1040963.jpg
 


  これで玄海エネルギーパーク全体を制覇しました!



私たち家族が住む佐世保市はこの九州電力玄海原子力発電所から半径50km以内の場所に位置するため、屋内避難および安定ヨウ素材服用等を実施する地域にあたります。


原発推進に賛成なのか反対なのかはここでは特に述べないことにします。



おわり
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: