トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【ひとりで登山】鶴見岳で思いがけない奇跡の演出に感動!~その壱~


2013年7月19日(金曜日)、大分県の鶴見岳(つるみだけ)鞍ヶ戸(くらがと)へ山登りに行ってきました。

r00P1050052.jpg
 


鶴見岳
は霧氷の季節やミヤマキリシマの時期に計画したことはあったのですが、なかなかタイミングが合わず結局登らずじまいでした。

そして今回、ついに登ることができました。


山へ向かうのは5月に子供達と佐賀県の八幡岳に行って以来、約2ヶ月ぶりです。


翌週から子供達は夏休みに入ります。

夏休み中、山登りに行こうとするとおそらく長女(小1)もついてきたがるので、そうなると短時間で登れる安全な山になります。

そこで夏休み前にまだ登ったことがない山へ一人で行くチャンスはこの日しかありませんでした。


  
ルート火男火売(ほのおほのめ)神社駐車場をスタートして、

南平台分岐→鶴見岳→馬ノ背分岐→鞍ヶ戸→馬ノ背分岐→西ノ窪分岐→南平台分岐→駐車場

にしました。

約5時間の山行となる予定です。



当日、早朝3時半に起床し家を出ました。

  山登りの日は早朝であっても目がパッチリと覚めちゃいますよね~


高速道路を走ること約2時間、湯布院ICを降りて県道11号線に入り別府方面に向かいます。

狭霧台(さぎりだい)展望台からは朝日が差し込む湯布院盆地が見渡せました。

r1P1050005.jpg
 


後ろを振り返れば悠然とそびえる由布岳の姿。

r2P1050008.jpg
 


  山登りに来たことが実感できます!


  おいしい空気を肺いっぱいに吸い込み、気分爽快!


由布岳を左に見ながら由布岳登山口を通過しました。

r3P1050011.jpg
 


城島高原パーク
を過ぎてしばらくすると左手に大きな鳥居が現れます。

この鳥居の右脇から狭い舗装道路を上っていくと火男火売神社駐車場に到着します。

r4P1050014.jpg
 


他の登山客の車は止まってませんでした。

駐車場から北西の方向を見上げると鶴見岳山頂と別府ロープウェイ山上駅が見えました。

r5P1050015.jpg
 


スタート前にストレッチとGPS座標の確認をしました。

r6P1050016.jpg
 


  6時40分、山登り開始です!




記事の続きはこちらからどうぞ!


関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: