トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【ひとりで登山】鶴見岳で思いがけない奇跡の演出に感動!~その弐~


2013年7月19日(金曜日)、大分県の鶴見岳(つるみだけ)鞍ヶ戸(くらがと)へ山登りに行ってきました。

tsurumi01.jpg
 


前回の記事はこちらからどうぞ!



6時40分、山登り開始です!

舗装道をしばらく登ると左手に火男火売(ほのおほのめ)神社へ向かう石段がありました。

r11P1050017.jpg
 


  この石段は表面全体が苔に覆われており、ツルツル滑ってちょっと危ない!


手すりをつかんでゆっくり上ります。


火男火売神社が見えてきました。

r12P1050018.jpg
 


鈴を鳴らして安全祈願。

r13P1050019.jpg
 


登山口はこちらの社殿の左奥にあります。

r14P1050020.jpg
 


一気登山道
の標識がありました。

r15P1050021.jpg
 


ここ別府では毎年4月の第2日曜日に市内的ヶ浜公園SPAビーチから鶴見岳山頂までを踏破するべっぷ鶴見岳一気登山が開催されます。

今年の参加者数はなんと3,708名!

過去最高だったそうです。

今回、鶴見岳山頂まではこのルートを通るので恐らく道迷いをすることはないでしょう。



上り始めるとすぐに登山届の投函箱がありました。

r15P1050024.jpg
 


自然林を抜ける山道は野鳥の声も響き渡り、とても心地良く感じられます。

路面には落ち葉がかぶさり、踏み跡がややわかりにくい。

r16P1050025.jpg
 


  鶴見岳一気登山が終わればこの山を登る登山客は少ないのか...


岩の段々を登りつめると先のほうに樹木の幹に巻かれた目印(赤テープ)が見えました。

r16P1050138.jpg
 

  あっちやね。


そして目印まで進んでみると...

r17P1050026.jpg
 


目の前は倒木が散乱し登山道とは思えません。

  ???

その先に目印はなく、左右を見渡しても目印が見当たりません。


  おいおい、いきなり道迷いか...


コンパスで確認すると、鶴見岳山頂はここから正面方向ではなく右方向でした。

先ほどの石段まで戻り周囲を見回してみると右側に抜ける道がありました。

r18P1050138.jpg
 

  こっちやん!


  なんだったの、あの目印?

  初めて登る山はこんなことがよくあるんですよね~~


気を取り直して山登り再開。

しばらく進むと路面の落ち葉は少なくなり、踏み跡もしっかりとわかるようになりました。


一旦林道を横切ります。

r19P1050028.jpg
 


南平台分岐
鶴見岳方面へ進みます。

r20P1050029.jpg
 


登山道には大小の岩が目立ち始めました。

r21P1050032.jpg
 


ジグザグ道を登り詰めます。

そして山頂前、ついに周囲の木々が無くなり青空が見えました。

r22P1050036.jpg
 


  ここを上りきると大パノラマが待ってるぞ...


上りついたところは頂上とロープウェイ山上駅との中間地点でした。

r23P1050038.jpg
 


周囲を見渡してみるとロープウェイ山上駅にはガスがかかっており、別府市内は雲の間からかすかに見える程度。

r24P1050041.jpg
 


  ちょっと残念。



山頂まではここから遊歩道を上ってすぐでした。


  ついたぞ!


  8時35分、鶴見岳山頂へ到着しました!

r25P1050051.jpg
 


  東には雲の間から望む別府湾と市街地、

r26P1050045.jpg
 


  西には由布岳が目前に迫っており、

r27P1050046.jpg
 


  見上げれば青空。



  気分最高!


小休止後、本日の最終目的地である鞍ヶ戸へ向かいました。

この後、鞍ヶ戸山頂にて奇跡の演出が待っていることも知らずに...



記事の続きはこちらからどうぞ!


関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: