トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ガンプラを使って木彫りギラ・ズールを彫る(1) ~木彫り道具と材料をそろえる~

For Blogger User, if you want to see next page, please click the link at the bottom of this page!


追記
はじめに

gunpla2 (2) 
 

これから木製キラ・ズールの作り方を説明していきますがその前に...

私が最初に木製作品をつくり始めたのは2011年1月、木彫りのお地蔵様でした。

その時使用した工具は主に彫刻刀だったのですが、彫刻刃の使い方や刃先を研ぐのが非常に難しく、もっと簡単にできる製作方法はないかと試行錯誤していました。

その後、アニメのロボットを数体作りました。

これらをパーツごとに作っていくうちに、取り扱いが簡単なアートナイフ(小型のカッターナイフ)と小型のノコ、リューターで製作することができました。

ただし、カッターの使用時は安全上、防刃手袋が必要になりますが...

各部品の形状も削っている最中にじっくり考えながら行えるし、また材料(木)は少しずつしか削れないので大きな失敗もありません。

お地蔵様製作から約1年、作品の完成度はまだまだですが、素人の私でも写真のレベルまでは仕上げることができるようになりました。


木製ロボの製作仲間が増えるといいな~~!

もし、製作に興味がある方は是非トライしてみてください。

製作記事で不明な点があれば遠慮なく質問してください。

(2012年12月)



ガンプラで木彫りのフィギュアを製作する際の行程は

   1.木彫り道具をそろえる

   2.HGシリーズのガンダムプラモデルを購入する

   3.ガンプラを一旦、全て組み立てる

   4.手、腕、胸、腰、のようにパーツレベルにばらす

   5.各パーツの外寸を測り、サイズに応じたヒノキ角材を購入する

   6.各パーツを荒彫りする

   7.仮組して全体のバランスを確認する

   8.各パーツの細部を仕上げる

   9.接続部分の加工、組み立て部品の製作

   40.表面処理(塗装)を行う

   11.仮組みしてポーズを決定する

   12.各パーツを固定する

で、完成です。


まずは僕が使っている主な木彫り道具を紹介します。

基本的に高価なものは使っていません。

   100均ノギス
   便利のこ(オルファ)
   ホビーのこ(オルファ)
   アートナイフ(オルファ)
   アートナイフ用平刃(オルファ)
   瞬間接着剤ゼリー状
   木工用接着パテ

dougu1.jpg

   直角定規
   彫刻刃 (なくてもOK)
   万力(小)
   シャコ万
   防刃手袋

dougu2.jpg

   ミニリューターセット
DSC03385.jpg

   サンドペーパー、数種
DSC03387.jpg

   表面処理用塗料、各種
DSC03386.jpg


材料
   ホームセンターに売ってあるヒノキの角材、数種、竹ひご、ほか
DSC03384.jpg


ギラ・ズールのつづきの記事はこちらからどうぞ!
mumeijinbutu.blog.fc2.com/blog-entry-41.html

For Blogger User, if you want to see next page, please click the above link!



How to make the wood carving of the series “GUNDAM”
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: