トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

登山初心者による怪しい道具選び(2) ~M-241とマップポインター~

M-241とマップポインターはやっぱり必需品...



山登りを始めて3回目、地元の国見山(長崎と佐賀の県境にある)に登ったときのことです。

ポケットにはコンパス。

透明ホルダーにいれた2万5千分の1の地図(近所の本屋さんで購入)を首にかけ歩きました。

地図にはネット上の登山ブログを参考にルートを書き込みました。

上り1時間もかからないの超初心者向きのコースです。

でもこのあと、私が超初心者以下であることを知らされるのですが...


そのころ、図書館で借りた”地図の読み方”を読んでおり、登山道上を歩いていれば、
地図と周りの景色とを見比べれば自分がルート上のどのへんにいるかわかるものだと安易に考えていました。

しかし、実際、山へ入ってみると...

自分が尾根か沢にいるということぐらいしかわかりません。

さらに登山道は標識がない分岐があったりとチンプンカンプンなのです。

こええ~

とりあえずこっち、とりあえずあっち、と進んでいき、
なんとか頂上まで到着することができました。

後日わかったことは、分岐でどの道を選んでも、頂上に到着するみたいだったのですが...


僕は家に帰り考えました。

たかが低山って思うとったけど...

こんな低山で遭難でもしたらはずかしゅうしてたまらんばい!


さっそくGPSの購入を検討します...が、

た、た、高い!

ガーミンGPS ハ ハ ハチ万円!

安いヤツで3万円!

そんな金もないし、

また、さすがにこんなん高級品持って、低山を歩いている人間もいないと思うし...


と、いろいろと調べた結果、

”GPSロガー HOLUX M-241”を発見!
DSC03211-1.jpg


価格は1万円弱ってとこ。

これは緯度、経度、高度なんかが見れて、一定時間毎、メモリーにこのデータを記録(ログ)していくらしい。

でも、数値しかでないみたい。どうするの?

さらに調べていくと”マップポインター”なるものを地図上にあてて使うと、
自分がいる地点がわかるとのこと。
DSC03212-1.jpg

よっしゃ、買い!


いまでは僕にとって、そーとー重宝するアイテムになっています。

HOLUX M-241万歳!!


おわり



その他の道具記事はこちらからどうぞ!
mumeijinbutu.blog.fc2.com/blog-category-6.html





関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: