トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【家族で社会科見学】 玄海町次世代エネルギーパーク“あすぴあ”ってどんなとこ? ~その弐~


2013年8月17日、子供達と佐賀県の玄海海中展望塔玄海町次世代エネルギーパーク“あすぴあ”に行ってきました。

r30P1050679.jpg
 


前回の記事はこちらからどうぞ!



電気の実験教室にはたくさん子供達が参加していました。

r333P1050651.jpg  


実験テーマは

  「電気をつくる仕組みを知ろう」

r32P1050642.jpg 

です。

各自の席上にはテキストと実験道具が置いてありました。


先生の紹介がありました。

隣の玄海エネルギーパークの方でした。

九州電力の社員さんです。


まずは身の回りにある電気機器を書き出しました。

r37P1050649.jpg
 


いろいろな発電設備の説明がありました。

r34P1050652.jpg
 


そしてこの実験教室のメインイベントであるハンドジェネレーターを使った実験が行われました。

子供達はハンドルをガンガン回して豆電球を光らせまくっていました。

r36P1050657.jpg
 


もうひとつの実験が、

r38P1050662.jpg
 


ハンドジェネレーター同士をつなげ、片方のハンドルを回すと、反対のハンドルが回り始めました。 


  なるほどね!


最後に九州電力の方から一言、今夏の省電力へのお願いがありました。

r39P1050665.jpg
 


出口では記念品の鉛筆と消しゴムがもらえました。

r40P1050667.jpg
 



本館内はすべて見終えたので、ピクニック広場に行きました。

ソリゲレンデ(貸し出し無料)はまだ新しいためか、よく滑りました!

r41P1050671.jpg
 


健康遊具も試してみました。

r43P1050673.jpg
 


結局、2時間ほど楽しく過ごすことができました。

ここは主に幼い子供達向けのテーマパークだと思います。

あまり“次世代エネルギー”的な感じがなかったのが残念でした。





ちなみにここ玄海町次世代エネルギーパーク“あすぴあ”の総事業費は15億2900万円。

敷地造成、建屋建設工事(6億円以上)は地元ゼネコン「岸本組」が受注。

管理委託料として九電産業へ年間約1億1000万円が支払われます。


岸本秀雄玄海町長はあすぴあのホームページで、

「原子力発電だけでなく太陽や風や水といった身近なエネルギーから次世代の水素エネルギーも上手に使っていくことが大事です。“あすぴあ”は、そんなエネルギーの知恵や工夫が集められています。」
あすぴあホームページより)

と話されています。


建物や屋外遊具は非常にすばらしいものとなっていましたが、私たち来館者にとっては展示物の内容をもっと充実させたほうが良かったかもしれませんね。



おわり
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: