トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【夏休み家族旅行】 まずは「いのちのたび博物館」からスタート!

2013年8月25日から、この夏我が家のビッグイベントである“夏休みの家族旅行”に行ってきました!

r00P1050776.jpg
 



まずは福岡県北九州市にあるいのちのたび博物館へやってきました。

r1P1050704.jpg
 


この日はつい数時間前までドシャ降りだったにも関わらず、駐車場待ちの車が列をなしていました。


駐車場からはスペースシャトルの実物大レプリカと観覧車が見えました。

r2P1050705.jpg
 


いのちのたび博物館
は宇宙がテーマのテーマパーク“スペースワールド”に隣接して建てられいます。



博物館の入場口を抜け、自然史ゾーンアースモールへ。


まずは巨大なアロサウルスの骨格標本が出迎えてくれます。

r3P1050708.jpg
 


セイスモサウルス
はさらに巨大!

r4P1050774.jpg
 


体長が35メートルもあるそうです。

もちろん子供達に大人気のティラノサウルスもいました。

r5P1050771.jpg
 



  Oh, cool!!


でも、個人的にはトリケラトプスが一番かっこよかったかな...

r6P1050773.jpg
 




生命の多様性館には現代に生きる動物たちの剥製や昆虫の標本がところ狭しと並んでいました。

r7P1050723.jpg 
.
r8P1050733.jpg 
.
r75P1050730.jpg 


  剥製に標本、いったい何体あるのか...

r9P1050736.jpg
 



エンバイラマ館では音声ガイドイヤホンを受け取って洞窟の中へ突入します。

r95P1050772.jpg
 
.
r10P1050745.jpg 


湖の底では3D-CGの古代魚が泳いでおり、中世代の昆虫ロボットが棲む森を抜けると白亜紀の北九州を再現した巨大ジオラマにたどりつきます。

こちらではリアルに動く巨大な恐竜ロボットに、光、音、風の効果が加えられた演出でショーが繰り広げられます。

r11P1050765.jpg
 


  特に風を使った演出が圧巻でした。



そのほか歴史ゾーンでは弥生時代の住居や、

r12P1050791.jpg
 


昭和30年代の家屋が再現されていました。

r13P1050779.jpg
 



約2時間、館内展示物を十二分に満喫しました。


帰る時間、入場券売り場には長蛇の列が出来きていました。

r14P1050793.jpg
 


  早めに来て良かったかも。


次に門司にある九州鉄道記念館へ向かいました。



記事の続きはこちらからどうぞ!
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: