トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

登山初心者による怪しい道具選び(3) ~M-241とカシミール~

M-241とカシミールは最高の組み合わせ...



山に対してビビリの僕には、地図は山登りには必需品です。

基本単独行だし、
最初のころは地元のひとけがない低山が多かったので踏み跡もしっかりついていなかったりで特に必要としました。


まず目的の山が決まると、登山ガイドとネットでルートを詳しく調べ上げます。

九州百名山地図帳九州百名山地図帳
(2011/04/25)
山と溪谷社

商品詳細を見る


長崎県の山 (新・分県登山ガイド)長崎県の山 (新・分県登山ガイド)
(2005/12/01)
山野辺 捷雄、井上 晋 他

商品詳細を見る


次に近くの本屋さんで2万5千分の1の地図を購入し、そこにルートを書き入れて使っていました。
map.jpg


しかし、山登り回数が増えるにしたがって、毎回の地図購入もバカにならなくなっていました。

地図入手のいい方法はないか?

ネット上で国土地理院の”ウォ地図”なるものから無料で入手できることがわかりました。

しかし、当時、うちのインターネットは”KDDIメタルネットプラス”を使っていて、
動画はもちろん、ちょっと手のこんだ(やや重めの)サイトなんかは時間がかかりすぎて開けませんでした。

次に発見したのが、”カシミール3D”。

山と風景を楽しむ地図ナビゲータ カシミール3D GPS応用編 Windows対応 [CD-ROM 2枚組]山と風景を楽しむ地図ナビゲータ カシミール3D GPS応用編 Windows対応 [CD-ROM 2枚組]
(2002/11/24)
杉本 智彦

商品詳細を見る



これは山登り時のログデータを使って実際に歩いた軌跡を地図上や3dで描かれた山のCG上に、
書き込むことができるソフトです。

このソフトはネット上で入手したり、CD付属の市販の本からも入手できます。

CDにはカシミールのソフトに加え、日本全国の5万分の1(メジャーな地域は部2万5千分の1)がはいっています。

よっしゃ、買い!

僕の地元、長崎は5万分の1の地図のみだったのですが、
これを2万5千分の1の尺度で印刷すれば、十分山登り用の地図として使用できます。

(追記:先日、本屋さんで2万5千分の1の西日本版が収録されているカシミール本をみました。)


また、この地図には緯度、経度線も印刷できるので、山登り中に”GPSロガー HOLUX M-241”と”マップポインター”で自分の位置を調べる際には非常に役に立ちます。
tizu.jpg


いまでは僕にとって、そーとー重宝するアイテムになっています。

カシミールに感謝!!


もちろん地図印刷用として利用する以外に、
本来のカシミールの機能であるグラフィックにお世話になっていることはいうまでもありませんが、
これについてはいずれお話します。


おわり

その他の道具記事はこちらからどうぞ!
mumeijinbutu.blog.fc2.com/blog-category-6.html





.
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: