トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【子供と登山】 青い海と秋の花。秋の志々伎山に登る ~前編~


2013年9月21日、長女を連れて長崎県平戸市南端にある志々伎山(しじきさん)へ山登りに行ってきました。

青空のもと、頂上では青い海秋の花を楽しむことができました。

z0P1060372.jpg
 


先週、佐賀県天山の登山口駐車場まで行ったのですが、あいにくの天候で山登りは断念しました。


  今週は天気が良いようなので、青空と青い海を眺めに志々伎山へ行こう!


志々伎山へ長女と一緒に登るのは初めてです。

こちらの山はロープの設置箇所が多く、また山の南側斜面の細い登山道をトラバースしないといけないので注意しないといけません。



山登り当日、登山口までの道中で、志々伎山の山頂が見えました。

z1P1060336.jpg
 


長女に向かって


  「今日はあそこに登るとバイ!」


青空のもと、山頂付近の切り立った岩肌が見えました。



10時20分、阿弥陀寺下の車道が広くなっているところへ駐車しました。

準備体操を終え、阿弥陀寺の横にある志々伎神社の鳥居をくぐって山登り開始です。

z2P1060339.jpg
 


木漏れ日が差す木のトンネルを登っていきます。

z3P1060341.jpg
 


  「今日は長いと~~?」


長女の質問に、


  「う~ん、大丈夫よ!」


と答えましたが、長女にはちょっと大変かも。


  わがままを言わずに登れるでしょうか...



志々伎神社直下の石段を上ります。

z5P1060342.jpg  


石段を上りきってから右折し、舗装道路を50mほど進むと左手に上る登山道が現れます。

z6P1060424.jpg
 


石段をゆっくりと上り、中宮跡を過ぎると大きな槙(まき)の木があります。

z7P1060344.jpg
 


ロープにつかまり岩を登ります。

z8P1060347.jpg
 


腰掛岩で小休止。

z9P1060348.jpg
 


さらに岩の斜面を登ると...

z10P1060350.jpg
 


志々伎山
、山頂が見えました。

z11P1060352.jpg
 


ここから西側の斜面をトラバースして山の南側に抜けます。

z12P1060353.jpg
 


  道幅が狭く右側は急斜面になっているので、滑り落ちないよう、特に小さな子供には注意が必要です。


長女も口数が減ってきました。


  とにかくここは慎重に。


そして南側に抜けました。

草履置き場へ到着。

z12P1060355.jpg
 


もともとこの志々伎山は女人禁制の霊山で、男子でもこちらで草履を脱ぎ、頂上までは裸足で登るという掟があったそうです。


ここから頂上まで急斜面を一気に登ります。

あちらこちらにロープが設置されていました。

大きな岩もありました。

z13P1060356.jpg
 


長女もずいぶんと疲れてきているようで、


  「ま~だ~?」


と何度も聞いてきます。

ペースもだんだん遅くなってきました。


  無事、山頂へ到着できるかな~~?



記事の続きはこちらからどうぞ!




関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: