トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【ショアジギング in 佐世保】 リーダーラインぶち切られ!幻の大物を求めて



佐世保の地磯
ショアジギングに行ってきました。

a1DSC05042.jpg 




先日、釣り友Mさんから、最近佐世保の地磯ショアジギングの調子が良いとの情報が入りました。

Mさんは先週、3時間程度の釣行でマダイ、チヌなど40cm前後の獲物を計4匹お持ち帰りしたとのこと。

その際、強烈なアタリが一度あり、格闘の末、リーダーをぶち切られて逃げられたそうです。

魚種は不明。


その際に使用したジグは30g前後とのことでした。

私は先月末、市内俵ヶ浦の防波堤に青物が入ってきたとの情報を受け、30gと50gのジグを購入したばかりでした。

これに加え、Mさんオススメのジグを追加購入しました。

その名も、

  「闘魂ジグ」!

  こいつは釣れるぞ!


a4P1060546.jpg 




  でも問題はショアジギングの経験がほとんどないこと!

  竿の振り方、わかんね~~!



よって、事前にYou Tubeでルアーアクションを予習。



10月5日夕方、干潮の時刻にあわせて出発しました。

駐車場にはMさんの車が停まっていました。

地磯まで下りMさんに声をかけると、今しがた大物をバラしてしまったとのこと。

とても残念がっていました。

これを聞いて、テンションも上がり、気合を入れてジグを投入!


一旦、底まで落としシャクリを入れました。

シャクリ方はワンピッチジャークの繰り返し。

途中、フリーフォールで底まで落とし、再度シャクって巻き上げました。


  You Tubeで見たまんまです!


2投目、フリーフォール後、巻き上げた瞬間、“ゴツッ!”と初アタリがありました。

でも引きはあまり強くありません。


魚が寄ってきました。

きれいな色をした20センチオーバーのマダイでした。

a2DSC05040.jpg 


ちょっと小さいけど...


  いいね~~!


その後、しばらくキャスティングを繰り返していると奥の方からMさんの声がしました。


  「きたよ~~~!」


振り向くと強烈な引きに耐えているMさんの姿が見えました。


  こりゃ、でかいな...


Mさんがゴリゴリとリールを巻き上げていたとき...


  プツン!


またも痛恨のバラシ!

今度もラインをぶち切られたようです。



  「大鯛かね~~?」


Mさんはとても残念がっています。

この日はこれで終了。

結局私はマダイ一匹のみでその他のアタリはゼロでした。



翌日、同時刻にリベンジ。

結果は30cmオーバーのヒラメ(ソゲ)一匹をキープ。

a3DSC05044.jpg
 


エソ2匹はリリース。

そして、なんと強烈なアタリが一回!

アタリの直後にハリ外れしてしまいましたが...


  でも、確かに何やら大物が潜んでいます!


  大鯛? 大ヒラメ? 青物?


次回の釣行がとても楽しみです。


おわり
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
135:Re: タイトルなし by はっちゃん on 2016/09/21 at 18:03:14

> その場所教えてください!
俵ヶ浦半島です。

134: by on 2016/09/21 at 05:22:07

その場所教えてください!

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: