トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【佐世保JAZZ2013】 アルカス佐世保大ホールで聴いたジャズサウンドは圧巻の一言!

2013年10月13日、アルカス佐世保で行われた佐世保JAZZ2013に行ってきました。

jazz2013.jpg
 


こちらは今年で23回目となる西日本最大のジャズフェスティバルで、国内の一流ミュージシャンによる生演奏がここ佐世保で体感できる貴重なイベントなんです。


そして今回、特に注目すべきは、地元、佐世保北中3年で「最強プレイヤーズ・コンテスト2011」【ドラム・ニューエイジ部門】グランプリを受賞した少年ドラマー、山近拓音(やまちかとくと)君率いるピアノトリオTakt Project(タクトプロジェクト)”が参加していること。

takutoweb.jpg
 


ピアノは松本絢子さん。ベースは田川遊人さん。

1matsuweb1.jpg
   1tagawaweb.jpg 


お二人は長崎在住の若手ミュージシャンです。

大ホールで最新音響設備の中での彼らの演奏。

とても楽しみです。



佐世保JAZZ2013開催当日。

320px-Arkas_sasebo.jpg
 
アルカス佐世保の入口外にあるアルカス広場では“街頭ライブJAZZ’N SASEBO”の催しが行われていました。

a1P1060629.jpg
 


建物の中へ入り、

a2P1060630.jpg
 


大ホールへ向かいました。

こちらの大ホールは木目調の壁に淡いピンク色のシート2000席が配置されており、清潔感とゴージャスさを併せ持つ豪華な客席となっています。

arkas.jpg
 


そしてこちらの音響システムはヤマハサウンドシステム株式会社AFC(Active Field Control)システムが採用されています。

これはホールの音響特性を自然に変化させ、使用目的に応じた適切な音場を提供することができる最新鋭の音響設備で、一流ミュージシャンのコンサートなどが行われている東京国際フォーラムでも採用されているそうです。



佐世保JAZZ2013のトップバッターはTakt Project(タクトプロジェクト)”

照明がおちて、演奏が始まりました。


  いきなり音響のすばらしさに驚かされました!


音楽ド素人の私でも分かるくらい、これまでに体験したことがない迫力と響きでした。

特に大小様々なドラムとシンバルのそれぞれの音がとてもクリア!

セッティングが入念に行われているんでしょうね。


その後、曲が頭の中に入ってきました。

私は以前、長崎オランダ村跡地で行われたジャズライブで“Takt Project”の演奏を聴いたことがあるのですが、今回のパフォーマンスは以前聴いたときと違っていました。


  明らかに進化していました!


3人の演奏テクニックはもちろんですが、それぞれの個性がすごく良く出ていて、演奏後半は感動すらしていました。

楽器演奏を聴いて感動したことってこれまでに記憶がありません。


  本当にすばらしかったです。


今後はぜひとも長崎から飛び出し、全国に“Takt Project”ブームが巻き起こることを期待しています。


おわり



山近拓音君に関連する過去の記事はこちらからどうぞ!

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: