トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【佐世保一周ウォーキング】子供といろんな話をしながら歩きました!~その参~

2013年11月17日、長男と一緒にウォーキングで佐世保を一周してきました。

tizu224.jpg
 


前回の記事はこちらからどうぞ!



鹿子前(かしまえ)パールシーの広場では毎年恒例の“カキ食うカキ祭り”が行われていました。


  佐世保の牡蠣って、ほかのところの牡蠣より小さかけど、味の濃いかとって。

  それは九十九島の入りくんどるけんって。

  プランクトンの多かけんかね~~

  プランクトンの多かったら良かと?

  多分そうやったと思う。



鹿子前トンネルが見えてきました。

c1cp3-1.jpg
 
チェックポイント3-1 (2:57)


ここで約3時間が経過。


  家まであと1時間くらいやない?


トンネルを抜けると小高い山が見えました。

c2cp3-2.jpg
 
チェックポイント3-2 (3:04)


  あの山もね、愛宕山(あたごさん)って言うとよ。

  たしか相浦の方が“雄”でこっちが“雌”やなかったかね~~

  山に“雄”とか“雌”とかあると?

  ようわからんけど、前はそがん言いよったね~~



SSK(佐世保重工業)のクレーンが見えてきました。

c3cp3-3.jpg
 
チェックポイント3-3 (3:06)


  このドックの長さはね弓張岳(ゆみはりだけ)の高さと同じなんバイ。

c4cp3-4.jpg
 
チェックポイント3-4 (3:10)


  ふ~~ん。

  たしか三百数十メーターやったと思う。

  横の長さより縦にしたほうが長く見えるもんね。

  25mプールは短かかけど、25mのビルは高かもんね。

  そうね~~



後日、弓張岳の高さドックの長さを調べました。


弓張岳高さ: 364メートル

SSK第3ドック長さ: 370メートル

ちなみにSSK最大のドックは第4ドックで全長400メートルです。



米軍基地の前を通過。

c5cp3-5.jpg
 
チェックポイント3-5 (3:26)


奥の方には小さく米軍の艦船が見えます。

c6cp3-6.jpg
 
チェックポイント3-6 (3:30)



  こないだラジオでカチカチ山の話ばしよらしたけど、カチカチ山の話、ちゃんと知っとる?

  おじいさんが畑に入ったタヌキを捕まえて、タヌキ汁にしようとして...

  逃げたタヌキがおばあさんを殺して味噌汁にして...

  タヌキはおばあさんに化けておじいさんに食べさせて...

  そうそう。でも一つだけ違うね。

  なん?

  タヌキはおばあさんに化けたっちゃなくて、おばあさんを殺した後、顔の皮を剥いでそれをかぶっておばあさんに変装したとってよ~~

  エ~~!グロかね~~!

  でもラジオでは、タヌキだけが悪いんじゃなくて、もともとタヌキが住んでいた森に人間が入ってきて、

  勝手に畑ば造って、タヌキが畑に入れば捕まえてタヌキ汁にして...

  そんなことをする人間も悪かって言いよらしたよ。



米軍基地メインゲート前

c7cp3-7.jpg
 
チェックポイント3-7 (3:33)


西九州道の高架下をくぐりました。

c8cp3-8.jpg
 
チェックポイント3-8 (3:34)



  こないだ見た新聞広告にも同じようなんがあったね~~

  子鬼が、

  「ボクのおとうさんは、桃太郎というやつに殺されました。」

  って言いよるやつ。

no01b_02.jpg
 

  子鬼から見れば桃太郎の方が悪もんやもんね~~
 


平瀬橋を渡るころには、周囲はかなり暗くなってきていました。



記事の続きはこちらからどうぞ!


関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: