トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【アジ泳がせでヒラメ&根魚釣り】~前編~ 予感的中!って何の予感?

【アジ泳がせでヒラメ&根魚釣り】~前編~ 予感的中!って何の予感?


2013年12月9日、同僚のF田氏N本氏の3人で船釣りに行ってきました。


遊漁船は田平港の哲栄丸(てつえいまる)

あやしい人魚の絵が目印です。

a0DSC05082.jpg
 



哲栄丸は昨年の12月にお世話になって以来で、ちょうど一年ぶりです。

その時はF田氏と私の2人での釣行で、ワラサ、アコウ、沖アラカブなどの数釣りが楽しめました。


そのときの記事はこちらからどうぞ!




  さて今回はいかに?


釣行当日、天気予報では昼前から天気はくずれ、海上は時化るとのこと。

よって朝一が勝負となりそうです。


7時半に田平港を出港し、途中、エサとなるアジゴを漁師さんから購入しポイントへ向かいました。

a1DSC05066.jpg
 


波はとても穏やかで午後から時化るとは思えません。

船長の話では、昨日はアラ5キロ、ヒラメ7キロにアコウが10匹の大漁だったそうです。


  なんか、嫌な予感...


これまで、好釣果のあとの釣行でよかったためしがないんです。



ちなみにこの哲栄丸には特にアタリが多い釣り座があります。

船体中央、右舷側の釣り座です。

これまで何度もこの船にお世話になっていますが、なぜかこの釣り座はアタリ、釣果ともにナンバーワンなんです。

今回はこのゴールデンシートに船釣り初挑戦となるN本氏が座りました。

a2DSC05070.jpg
 


F田氏は船体右舷側、私は船体左舷中央とそれぞれいつもの釣り座です。



一時間ほど船を走らせポイントへ到着。

a4DSC05069.jpg
 


壱岐
が見えました。


でかバリに生きアジを掛けて投入!

a3DSC05068.jpg
 


80メートルほどラインがで出た後、仕掛けが着底しました。

そして棚とりで巻き上げたとき...

ゴツッとした感触がありました。


  オモリが海底の岩に触ったのか?

  それにしてはクリアな感触だったけど...


その後、アタリはなく、仕掛けを回収するとエサのアジは無くなっていました

先ほどの感触は魚”だったようです。


  釣り始めはだいたいこんな感じですよね。

  ガックリ...


その後数回、仕掛けを流しましたがアタリはなく次のポイントへ。



次のポイントでは慎重に仕掛けを落としました。

着底し、棚とりで巻き上げた瞬間、


  ガツ~~ン!


  今回は間違いなくアタリです!


強いひきにドキドキしながらリールを巻き上げました。


そして浮いていたのはタカバ(小型のアラ、マハタ)でした。

a5DSC05074.jpg
 


アラサイズではないですが超高級魚です。


  ヨッシャ~~!



続けてN本氏の竿にも何かが掛かったようです。

a6DSC05077.jpg
 


  竿がかなり曲がっています!

  オイオイ、いきなり大物か?




記事の続きはこちらからどうぞ!


関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: