トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【森きらら】 今月オープンした新ペンギン館で空飛ぶペンギンが見たい!

【森きらら】 今月オープンした新ペンギン館で空飛ぶペンギンが見たい!


2014年1月19日、長女を連れて西海国立公園 九十九島動物園 森きららへ行ってきました。

a0P1080563.jpg
 


今回の目的は、なんといっても1月2日にオープンしたばかりの新ペンギン館

3階建てのこの施設は、各フロアから様々な角度でペンギンたちを観察することができるそうです。

なかでも1階フロアから天井を見上げるとペンギンたちが空を飛んでいるように見えるとか。


入園ゲートでチケットを購入。

新ペンギン館の影響なのか、入場料が値上がりしていました。

大人800円、子供200円。


  なんと以前の2倍です!


佐世保市民は身分証の提示で少しお安くなるようですが...



この日は雲ひとつ無い日本晴れ。

a2P1080629.jpg
 

  気持ちいい~~!


いつもなら園を時計回りにまわるのですが、今回はゲートを入って右奥にある新ペンギン館へ直行しました。


館の入り口には魚眼レンズ型ののぞき窓がありました。

a3P1080594.jpg
 


館の中へ入ると、1階フロアには天井上の水槽越しに太陽の光が差し込んでいました。

a4P1080600.jpg
 


そして天井を見上げてみると...


残念ながら空飛ぶペンギンは見れませんでした。



2階は屋内と屋外の両方からペンギンを観察することができるようです。

a5P1080469.jpg
 


低い天井に頭をぶつけないよう注意しながら水槽を覗き込むと一匹のペンギンが泳いできました。

a6P1080612.jpg
 


2階の屋外はこんな感じ。

a7P1080495.jpg
 


こんなに近くまで近づいてきました。

a8P1080501.jpg  


3階の展望デッキからは水槽全体を見下ろすことができます。

a9P1080615.jpg
 


ほとんどのペンギンたちはこの一番高い場所で休憩していました。

a10P1080613.jpg
 
.
a10P1080486.jpg 


ペンギン館
といえば大きなガラス越しに展示されるのが一般的ですが、こちらの新ペンギン館は建物の造りがとてもユニークで、いろんな角度からペンギンを観察できるところがとてもよかったです。

子供達も上に行ったり、下に行ったりと、大はしゃぎしていました。


ちなみに、もともとペンギンがいたエリアには2匹のビーバーが展示されていました。

a11P1080504.jpg
 


ビーバー
を見るのは初めてのような気がします。


森きららはここ四、五年の間に、モンキーゾーンふれあい体験広場、そして今回の新ペンギン館など新たな施設が次々に建てられました。

a12P1080559.jpg
 


そしてどの施設も展示方法に工夫が凝らされており、園を訪れるお客さんの満足度は高いんじゃないでしょうか。

a13P1080524.jpg
 
こちらはライオンの食事


  まぁ、入場料アップも納得かな...


次回は春のローズフェスティバルが始まるころ、弁当持参で訪れたいと思います。


おわり
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: