トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【鶴の北帰行】 鹿児島県出水平野を飛び立ったナベツルが佐世保展海峰の上空を通過!

【鶴の北帰行】 鹿児島県出水平野を飛び立ったナベツルが佐世保展海峰の上空を通過!



  展海峰上空をV字飛行するナベツル北帰行の姿に感動しました!

z00P1090208.jpg
 



毎年10月中旬から11月中旬にかけてシベリアから一万羽を超えるツルが越冬のため鹿児島県出水平野へ渡来します。

ツルたちは稲刈り後の水田に生える稲や雑草、バッタやカエルなどを食べて越冬します。

そして翌2月上旬から3月下旬にかけて、再び繁殖地であるシベリアへ帰っていきます。



ここ佐世保出水平野からシベリアまでの北帰行の通過点になっており、運がよければこのツルの北帰行が観察できるようです。




昨日(2014年3月22日)、今月から始めようと考えている家庭菜園用の土をもらうために、ばあちゃんちへ行くことにしました。


  空は晴天!

  春らしい陽気です!


自宅を出発してすぐ、道路わきの桜のツボミは今にも弾けそうな状態でした。

z1P1090171.jpg
 


来週末には花見ができそうですね。



ばあちゃんちに着くと、ばあちゃんが庭に高菜を干していました。

じいちゃんが畑作業をしている姿を横目に玄関へ向かっていると、上の方から鳥の鳴き声が聞こえてきました。


  ガ~~ガ~~ガ~~


  カラスかな...


子供達も特に気に留めることも無く、聞き流していました。


するとじいちゃんが、


  鶴の声やないかね~~


  鶴?


  ほら、あれ!

z2P1090185.jpg 


じいちゃんが指差す先を見上げてみるとズラ~~と連なった渡り鳥の影が見えました。

数百羽はいそうです。


じいちゃんの話しによると、これがツルが北帰行している姿とのこと。


  初めて見ました!


たしかに小さく聞こえるこの鳴き声は、テレビとかで聞いたことがあるような渡り鳥の鳴き声でした。

ツルの一団はV字になってみたり、まっすぐに整列したりしながら北西の方角に消えてきました。


  鶴がV字飛行している姿に鳴き声までがプラスされて、ちょっと感動!


しばらくすると、またどこからか鳥の鳴き声が聞こえてきました。

声が聞こえる周りを見回してみても鳥の姿は見えません。

すると長女が、


  あそこあそこ!


と真上を指差しました。


  いました!

z4P1090187.jpg
 


今度はグルグルと旋回しながら上昇していました。

100羽程度でしょうか。

上昇気流に乗っているようです。


そして北西の方角に消えてきました。




家庭菜園用の土を作り終え、帰宅途中、展海峰菜の花を見に行きました。


駐車場は満車。

菜の花はちょうど見ごろを迎えていました。

z7P1090197.jpg 


昨年より花の密度が濃いような気がします。

z8P1090202.jpg
 


そしてここでもツルの声が聞こえてきました。

見上げてみると...

z9P1090206.jpg
 



自宅へ着くと、出水市ツル博物館クレーインパークいずみのホームページをチェックしてみました。

するとこの日に北帰行したのはナベツルで、数は3,688羽 

z12tsuru02.jpg
 
クレインパークいずみのホームページより


そして、この日に渡去した数は本年度最多でした。


さらに渡来地ライブカメラで、現在のツル保護区の様子を見てみました。

z13tsuru05.jpg
 
クレインパークいずみのホームページより


このライブカメラはWEB上で誰でも遠隔操作が可能です。

見つけることができたツルは2羽のみでした。

z14tsuru07.jpg
 



おそらく今回の北帰行今年最大で、ほぼ最後だったかもしれません。

本当にラッキーでした。

そして、この北帰行今年の冬の終わりを告げる合図だったんじゃないでしょうか。


おわり
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: