トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

思い出事件簿 ~幼少時代~ 「幼稚園脱走事件」

幼少期のなつかしい思い出の一つとして浮かんでくる出来事が

 「幼稚園脱走事件」

です。



僕は市立O幼稚園の二階の廊下に出されて立だされていました。

しくしく泣いています。

なぜ立たされていたかは憶えていません。

僕の当時の性格はどちらかといえば真面目なほうだったと思いますが...


廊下に立たされるのも、初めてでした。

外は雨が降っています。

教室出口側のドアのガラス越しに教室の中をのぞきました。

教室の後ろの棚の上には、園児が各自でつくったじゃがいも栽培用のお皿が並んでいます。

教壇には普段通り園児に話しかけているT永先生が見えます。

T永先生はちょっと怖い女の先生でした。


先生が風邪をひいた時、教壇の机の上に座り僕たちの方向を向いて体温計をくわえていた光景が強く記憶に残っています。


僕はある決心をしました。

先生に気づかれないように、ゆっくりとそのドアから遠ざかりました。

教室から見えないところまでくると、ダッシュで階段を駆け下りました。

そして、シューズを履いたまま校門を抜け、外に飛び出しました。

幼稚園脱走です。



当時、通園はスクールバスでした。

年少組のころは、幼稚園に行きたくないと、毎朝泣きながらこのスクールバスに乗っていました。

自宅から幼稚園までの距離は約2キロメートル。

幼い子供にとっては非常に長い距離だったと思います。

もちろん、そんな距離を一人で歩いたことなんてありませんでした。

幼稚園を抜け出すと、雨のなか、泣きながらダッシュで走りつづけました。

幼稚園の前の交差点を抜け、O川にかかる橋を渡り、線路を越えて、S工業高校の脇の歩道を走りました。


S工業高校の脇の道路を隔てたところに、Mセランというちっちゃなパン屋さんがありました。

ここは、とくに工業生か登下校時に立ち寄るパン屋さんです。

ちなみに今でも営業しています。

ここに、僕の母親がパート務めしていました。

脱走当日も働いていました。

でも、脱走中、僕の頭の中にここに“逃げ込む”といった考えは浮かびませんでした。

店の中を覗き込むこともしませんでした。

正面を向いてひたすらダッシュで駆け抜けました。


自宅までもう少しのところで、後ろから追いかけてくるT永先生に気づきました。

でもそのまま走り続け、家の中に飛び込みました。

家の鍵は持っていなかったので、誰もいない家のなかになぜ入れたのか分りません。

でも、当時、外に出かけるとき、あまり戸締りなんかをしていなかったように憶えています。

家に入ると、速攻で便所に逃げ込みました。

ちなみに便所は汲み取り式のボットン便所です。

一回、胸まで落ち込んだことがあります。そのとき、片方のスリッパが底まで落ちました。




トイレに入ると中から鍵をかけました。

涙がどんどん溢れてきます。

しばらくして家の中に先生が入ってきました。

先生は便所の扉の前で鍵を開けるよう説得を続けました。

ついに僕は観念して便所から出ました。

そして、先生は興奮して泣いている僕をやさしく叱りました。

気持ちが徐々に落ち着き始めました。


その後、二階にある二段ペットの本棚に隠してた、アメの缶ケースをT永先生に見せました。

ふたを開けるとお年玉でもらったお金が入っていました。小銭が数枚と岩倉具視が一枚。


 「ゆうちゃん、お金持ちね!」

そう言われると、僕は少しだけにっこりしました。

そして、その日は先生だけ幼稚園に帰っていきました。


夕方、母親が帰ってきて、真っ先に脱走の話をはじめました。

幼稚園からパート先に連絡が入っていたみたいです。

怒られることありませんでした。

母親は何キロもの道を一人で走ったことに、ただただ驚いてました。


以上が僕が記憶している幼稚園脱走事件です。

良くも悪くも何かを思いつくとすぐに行動せずにはいられなくなる僕の性格は、すでにこのころから始まっていたようです。


おわり
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: