トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【長尾半島のトビカズラ】 花の形はナスビか中国服か?

【長尾半島のトビカズラ】花の形はナスビか中国服か?

2014年5月3日、長女を連れて佐世保市長尾半島トビカズラの花を見に行ってきました。

a00P1090659.jpg
 


トビカズラ
は中国原産のマメ科トビカズラ属つる性の植物。

熊本県山鹿市菊鹿町相良地区のアイラトビカズラは1940年に国の特別天然記念物に指定されています。

もともとこの植物は国内に広く分布していたそうですが、近年では絶滅に近い状態となり、現在自生しているものは国内で3ヶ所しか発見されておらず、とても希少な植物となっています。

そのうちの一つが、2000年9月にここ佐世保市九十九島(くじゅうくしま)の無人島「トコイ島」で発見されました。

長尾半島トビカズラは、トコイ島トビカズラから人工授粉により実らせた種子を撒いて育てたもので、開花まで4年半かかったそうです。

4月下旬から5月中旬にかけて紫色の房状の花を咲かせます。



長尾半島入り口付近には駐車場がないため、九十九島観光ホテル横のパールシーリゾート第5駐車場(3時間無料)に車を停め、そこから歩くことにしました。

ちょうど九十九島観光船「パールクイーン」が桟橋に戻ってきていました。

a1P1090638.jpg
 


ここから長尾半島まで580m。

a2P1090645.jpg
 



10分ほどで長尾半島入り口に到着。

a0P1090694.jpg
 
.
a3P1090648.jpg 


遊歩道をしばらく進むと大パーゴラ(日陰棚)が見えてきました。

a4P1090650.jpg
  


トビカズラ
の説明書きです。

a5P1090652.jpg
 


トビカズラ
のツルがパーゴラに絡み付いていました。

a6P1090663.jpg
 
.
a7P1090662.jpg 


そして、たくさんの紫色の花をつけていました。

a8P1090661.jpg
 


それにしても非常に不思議な形をしています。

a9P1090664.jpg
 


長女に何の形に見えるか聞いてみると、


  ナスビ!

私は


  中国服ば着てシェイシェイしよる人に見えるね!


と答えました。



この後、長尾半島先端の岩の上で休憩しました。

正面には九十九島の大パノラマ

a10P1090681.jpg
 


  青空のもと、気分爽快です!


観光船がやってきました。

a11P1090673.jpg
 


長女といっしょに手を大きく振りました。

観光船に向かって手を振れば、必ず誰かが振り替えしてくれます。

a12P1090678.jpg
 



この後、パールシーリゾートの芝生広場へ戻り二人でランチを食べました。


おわり
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: