トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【平戸のイカ落とし込み釣り】桜ダイと大ヒラメ狙いで悪夢再び?

【平戸のイカ落とし込み釣り】桜ダイと大ヒラメ狙いで悪夢再び?


2014年5月1日、この時期恒例となっている平戸沖への船釣りへ行ってきました。

a0P1090595.jpg
 


活きイカを落とし込み、泳がせ釣り
桜ダイ、ヒラメ、ヒラス(ヒラマサ)を狙います。


今回の参加者はF田氏、F田氏の叔父さん、N本氏と私の4名です。

遊漁船はいつもお世話になっている田平港の哲栄丸です。


予約時、最近の釣果を聞くと、先日大ヒラメが上がったとか。

まあ、いつものお約束の回答ですね。


当日の朝6時半、田平港へ着くといつもとは違った雰囲気が漂っていました。

船着き場には哲栄丸以外に2隻の漁船がいました。

a1DVC00002.jpg
 


船長の話では、この日、船長は漁協の理事会があるので哲栄丸は出せない

そこで応援船を手配したとのこと。

1隻は我々のグループ用でもう1隻は別のお客さん用でした。

  ...

  悪夢、再び...


数年前にも一度あったんです。

そしてそのときの応援船はいろいろと大変だったんです。

なので予約時には必ず“哲栄丸に乗れるか?”と確認していたのですが、今回はたまたま確認していなかったんです。

でも、もう港に着いちゃってるんで、手遅れ...


応援船の船長はもともと漁師さんで、最近ではしばらく前にイカ釣りに出たくらいとのこと。

こうなれば船長の長年の漁師の勘に賭けるしかないようです。


やや重苦しい雰囲気の中、応援船は出港しました。

a2P1090578.jpg
 


10分後、いつも通り、餌となるイカを地元の漁師さんから調達。

a3P1090584.jpg
 


7時過ぎ、平戸沖のポイントへ到着。

イカに針を2本掛けします。

a4P1090594.jpg
 


仕掛けは哲栄丸の船長が準備していたものです。


仕掛けを海へ投げ込みました。


アタリはなく、30分が経過したころ、なんだか頭がグワングワンしてきました。


  船酔いのようです。

  普段はならないのに...


その後、全員にアタリは無く時間だけが経過していきました。


  10時、F田氏に初アタリ&初ヒット!


小型のタカバでした。

a5P1090593.jpg
 


その後はF田氏の叔父さんとN本氏にそれぞれアタリが一回。

a6P1090596.jpg
 


昼、弁当を食べて、やや船酔いが落ち着いてきました。


  どうやら今日は、魚は拝めそうにないな...


すると、13時30分、はっきりとしたアタリを感じました。

ドキドキしながら食い込むのをしばらく待っていると、竿先がいっきに海面に突っ込みました。


  キタバイ!


かなり強い引きでした。

巻き始めはドラグが出ていき、なかなか思うように巻き取れません。


  (でかそう...)


そして、魚との格闘はしばらく続き...


  ヒラマサゲット~~!

a7P1090601.jpg
 


サイズは80cmクラス。

2本針の1本が背びれにスレ掛かりしていました。

引きの強さの原因はこれだったようです。


  ...よかった、釣れて。

a9DVC00004.jpg
 


その後、F田氏が沖アラカブをゲットして2時に納竿。

結局、この日の全体の釣果は、タカバ、ヒラマサ、沖アラカブが1匹ずつ 


F田氏の叔父さんとN本氏はアタリが一度あったのみでした。


船上は暗い雰囲気のまま田平港へ。

a8P1090608.jpg
 


もう一隻の応援船も港に戻っていました。

こちらの釣果は、桜鯛2枚、ヒラメ1枚、ヒラマサ1本とのこと。


今回の教訓。


  予約の際には、必ず確認!

  「哲栄丸に乗れるんでしょうね?」

  もちろん、自分たちの腕も上げないといけませんね!
 


ちなみにヒラマサはとても美味しかったです。

a10P1090614.jpg
 


おわり
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: