トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【大分 鶴見岳登山2014】子供といっしょに鶴見岳山頂で満開のミヤマキリシマを満喫しました!~前編~

【大分 鶴見岳登山2014】子供といっしょに鶴見岳山頂で満開のミヤマキリシマを満喫しました!~前編~

2014年5月31日、長女(小2)といっしょに大分県別府市にある鶴見岳へ山登りに行ってきました。

a0P1090932.jpg 


今回の目的はミヤマキリシマ

鶴見岳山頂ではミヤマキリシマがちょうど今、見ごろを迎えているとの情報を得て、早速、鶴見岳行きを計画しました。

鶴見岳へは昨年の7月以来、約一年ぶりで、そのときは御嶽権現社(おたけごんげんじゃ)駐車場から鶴見岳を経由して鞍ヶ戸までの往復でした。

今回のルートは、長女も一緒で且つ目的はミヤマキリシマ観賞なので、神社駐車場から鶴見岳山頂までを往復することにしました。


9時20分、神社駐車場に到着。

とりあえず、これから歩くルートと登りにかかる時間(ゆっくり登って約2時間)を長女へ説明しました。

a1P1100072.jpg 


  とは言っても、本人は何も分かってはいないでしょうが... 



9時30分、神社駐車場を出発しました。

細い車道を上っていくとすぐに御嶽権現社(火男火売神社(ほのおほのめじんじゃ)中宮)があります。

a2P1090911.jpg 


まずはこちらで安全祈願。


  パン!パン!


登山口はこの社殿の左奥にあります。

a3P1090914.jpg 


この日の天気は快晴。

山の中は無風で非常に暑く感じられました。


登山道に入ってすぐの登山届箱がある付近で長女が、


  「頂上まであと何分?」


と尋ねてきました。


  「今、登り始めたばっかりやん!あと一時間半ぐらいやない?」


それから数分おきに同じ質問をしてきました。

確かに登山道周囲の景色はあまり変化がないので、楽しくないのかもしれません。

a4P1090915.jpg 


林道を横切ります。

長女の表情がワガママ顔になってきました。 

  まいったな~~


話題をいろいろと変えながら登りましたがあまり効果なし。

こちらも徐々にストレスが溜まり始めました。


  とにかく山頂を目指そう!


南平台分岐を過ぎ、ジグザクのコースに入りました。

a5P1090919.jpg 


そしてなんとかロープウェイと山頂への分岐へ到着し、ゴールは目前。

ぽつぽつとミヤマキリシマも現われ始めました。


でもここに来て長女のワガママ顔はピークに達していました。

a6P1090923.jpg 
 

歩くペースがグッと落ち、なかなか先に進みません。


それでも長女の背中を押しながら、なんとか頂上付近の遊歩道へ到着。


  フ~~


ロープーウェイ乗り場が見えました。

a7P1090924.jpg 


時刻は11時30分。

登り始めてちょうど2時間。

まあ、予定通りです。


  さて、かんじんのミヤマキリシマはどんな感じでしょうか?


記事の続きはこちらからどうぞ!



関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: