トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

【大分の三俣山へ登山】 今年(2014年)と過去の大鍋の紅葉を比較してみると

【大分の三俣山へ登山】 今年(2014年)と過去の大鍋の紅葉を比較してみると

2014年10月24日、大分の三俣山大鍋の紅葉を長者原、すがもり越経由で観に行ってきました。

mimata20141.jpg

前回の記事はこちらからどうぞ。


久住連山の奥の方に見える山は何?

a19P1110320.jpg 

近くにいたおじさんに聞いてみると、


  あそこに見えるのは傾山で、さらに右側に祖母山があるんじゃないかな


とのこと。

このおじさんは飯塚からみえられた方で、大分の山にはとても詳しいみたいで、ここからはいろんな話を聞きながら一緒に歩きました。

b1P1110321.jpg 


前の週は大船山に登って紅葉をみてきた話。

今年の夏にはずっと行きたかった四国の石鎚山に登った話。

そこのアケボノツツジが最高だったこと。

山には紅葉とミヤマキリシマが咲く時期にしか登らないこと。

昨年の平治(ひいじ)岳ミヤマキリシマは最高だったそうで、写真も見せてくれました。


こんな話を聞いていると、いつのまにか大鍋へ到着していました。

さて、紅葉はどんな感じでしょうか...

b2P1110325.jpg 


  なんか、くすんでますね~~


正面に見える斜面は枯れている部分が目立ちます。

今回は快晴のもとですばらしい紅葉が観れると期待していたため、ちょっとガッカリです。


予定ではこのあと大鍋の鍋底へ下って本峰へ戻ろうと思っていたのですが、そのままおじさんといっしょにお鉢巡りをすることにしました。

反時計回りに周りました。

山頂周辺は平日にもかかわらず多くの登山者でにぎわっており、お鉢巡りのルートでもちょっと歩けば登山客にぶちあたるといった感じで、お互いに狭い道をゆずりあいながら歩きました。

b4P1110340.jpg 


急斜面を下る途中、大鍋の西側斜面と鞍部が見渡せます。

南西側斜面はほとんど色づきが無い。

b3P1110336.jpg 


2年前(2012年)に撮った写真がこちら。

00P1010700.jpg 

まったく違います。


東にそびえる大船山の斜面の紅葉は真っ赤に色づいているようですが...

b5P1110344.jpg 


小鍋の外周を周ります。

おじさんの話では本来なら小鍋一帯の紅葉が最高なんだがとのことでしたが、こんな感じでぱっとしません。

b6P1110346.jpg 


さらに何人もの登山客とすれ違いながら北峰へ到着。

北峰から見た大鍋の北東側斜面がこちら。

0P1110363.jpg 
写真クリックで拡大

ここはとてもいい感じに色づいていました。


  ここはきれかですね~~


さらに北峰を下り、鞍部から北峰を見上げると...

0P1110371.jpg 
写真クリックで拡大


  こっちもきれかですね~~


時刻は1時ちょっと前。

それでは紅葉を眺めながら贅沢なランチタイム。

ここではおじさんが重度の腰痛を克服した話で盛り上がりました。

b9P1110375.jpg 


結局、復路もこのあともおじさんとお互いの家族の話なんかをしながら、

本峰山頂へ、

b10P1110388.jpg 


すがもり越を経由し、

b11P1110394.jpg 


鉱山道路の途中の大曲登山口と長者原登山口の分岐まで下ってきました。

おじさんは大曲登山口に駐車したらしく、ここまでのお礼を言って分かれました。


そして3時半、長者原登山口駐車場へ無事到着しました。

b12P1110443.jpg 


今回、100点満点の紅葉は観ることができませんでしたが、快晴の空のもと、あたたかな日差しを浴びながら、とても気持ちよく山登りをすることができました。

mimata.jpg 


お疲れ様でした。


おわり
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Translation

最近の記事

プロフィール

はっちゃん

Author:はっちゃん
長崎県佐世保市在住
男性

マイブームは「山登り」->「木彫り」-> 今は「写真」です。
「釣り」は相変わらず...

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

お知らせ

このブログではアフェリエイトプログラムを利用しております。管理人おすすめの商品をいろいろと紹介しておりますが、実際の商品のご購人に関しましては、お客様とリンク先のホームページ管理人とのお取引となります。お引取りにあたりまして、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承下さい。ご購入前、ご購入後の価格、諸費用、在庫状況、配送確認、不良品などについてのお問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

このブログに関する問い合わせはこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: